ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

タグ:Maker

「グッバイ!エッチな保健の先生。茅野先生は永遠に。」
待ちに待ったナイトメアメーカー最新刊にして最終巻です。終わってしまうのが寂しい。

NIGHTMARE MAKER 6巻 cuvie
IMG_0691






間違えました。茅野先生じゃなくて、灯明が表紙です。
IMG_0690






 内田の作った夢を見る機械によって夢から帰ってこない騒動が起こったため、主人公内田はこれを解決することを教師に約束しました。なのに機械をもっと大々的に広めようとする渡会真樹になぜか強力する内田だが、そうして広めた機械を使った人はなぜか悪夢を見ている・・・というところで5巻は終わりました。


IMG_0692

 内田は、新しい機械ではあまりに幸せな夢をみることで現実との違いに不安を抱き、その不安から夢が悪夢となっていくようにセッティングしたのでした。
 そして、悪夢を見た生徒たちは機械のスイッチを切っていきました。

 夢見る機械を広め支配することをあきらめられない真樹はまだスイッチを入れている人を探しますが、残ったのは幸せな茅野先生だけ(笑)
IMG_0693











 時間が少し戻って、保健室。

生徒とエッチ中な茅野先生は生徒に「お尻」をオネダリして逃げられてしまいます。

IMG_0694
 そこに沢田から、ビッチすぎて引かれてると突っ込みw
 今更ショックを受ける先生が可愛い。

 そして、変わっていってしまっている先生に、引いている生徒や、悲しんでいる自分のような生徒がいると伝えると、茅野先生は号泣してしまいます。

IMG_0696
 いい先生だ(やってることはともかく)。

 ただのビッチじゃなくて、こういうところがあるから良いキャラです。茅野先生。

 そして、最後に一度だけ「生徒のみんなとえっちしまくりたい!」wと夢見る機械を使ったところが、先ほどのシーンでした。白衣一枚で校舎を歩いて、生徒と大乱交という夢でも不安に思わず楽しめてしまう先生がすごいです。

IMG_0699
 しかし、機械を使用中に女子生徒らが保健室に乱入してきます。
 彼女らは好きな人や彼氏が茅野先生に夢中になってしまったため、先生を恨んでいました。
 自分が生徒を傷つけたことを改めて悟った茅野先生は行為を認めて、処分を受けることにしました。

 うー。あれだけのことをやっても、先生なんですよね。ただのエロ女じゃなくて、ちゃんと養護教諭としての気持ちももってて、天然だけど、しっかりしたところもあって、だからこそこの作品一の名キャラだと思います。


IMG_0701

 場面が変わって、今度は内田が無理やり夢見る機械を付けさせられます。
 まぁ、なんだかんだで一番の原因ですし、これくらいの意趣返しはしかたないですね。でも真樹はその夢を校舎中に放送するのですが、それは一歩間違えると色々悲劇になったでしょうね。

 でも、灯明に振られ続けた内田は悲しいことに灯明が言い寄ってくるそれを夢と見破るのでした。理由が寂しいですw

 そして、夢を見ていることを自覚した内田はそれが放送されていると思うと、「皆を夢を通じて支配しようとした」「皆の夢で楽しませてもらった」などと皆に言うのでした。
 そして、それを聞いた皆は、怒りとともに持っていた機械を壊し、目論見どおり皆に機械を使わせないことに成功したのでした。
 内田頭いいなー。ちなみに内田が夢を夢と気づき、その後の筋書きを考えた回のタイトルは「頭脳明晰」まさにそのとおりですね。
 ちなみに、その夢のなかで茅野先生は養護教諭をやめてAV女優になってました。しっかり楽しんでますがw

 一週間後、装置の破壊と回収は順調に続いて、皆、元気に学校に来るようになりました。
IMG_0703
 内田と灯明、そして真樹も仲良くおはようの挨拶をするところで彼らのシーンは終わりました。

IMG_0702
 あと処分を受けた、茅野先生は男子校に転任だそうです。色々と余計に危ないと思うのですけど、いいのかなぁ。
 幸せそうな、茅野先生の最後の一コマのためにこれまでの6巻があったような気がしますw

 いつもより画像多目の感想になりましたが、茅野先生がいっぱいで大満足です。自分も茅野先生のいる男子校に通いたかったorz


 ヤングチャンピオン烈の創刊初めから連載された作品ですが、完結お疲れ様でした。
もともとcuvie先生の作品は好きだったのですが、NIGHTMARE MAKER はその中でも一番好きな作品になりました。
 是非是非新しい連載も期待しています。


 あ、その前に茅野先生のスピンオフとかでないかな。エロエロだけで終わってしまいそうな気もするが。


茅野先生の出番が少なくて悲しいNIGHTMARE MAKER 5巻の感想です

NIGHTMARE MAKER 5巻 cuvie
IMG_0413
表紙および裏表紙は作中に登場する脇役キャラですが、正直言って皆、ヒロインの灯明よりかわいいです。
裏表紙の二人の胸が・・・すごいです。

IMG_0414
さて、好きな夢を見られる機械が起こした騒動を書いたこの漫画もいよいよ五巻に到達。物語も終盤を迎えてきています。

夢の世界に逃避する者が続出する中、教師たちの中でも問題となり、主人公内田は責任をとって、数日中に解決することを誓います。
そんな中、酒に溺れていた灯明の父は機械を使ったことによって様子が激変。と、言っても夢に溺れるのではなく、心の中にいた今の自分をダメだと思う自分が夢を悪夢に変え、目を覚まさせたのでした。これによって父親は自分を見つめなおし、一旦家族と離れて更生施設に入って戻ってくることを約束するのでした。
IMG_0417
それまで機械に否定的だった灯明が内田に対して感謝と喜びの笑顔を見せます。

思えば、主人公の内田は機械を使って寝ても、悪夢しか見なかったのですが、それは夢を見てないで現実でなんとかしろという強い自分を持っていたから、なのでしょうか。

そんな中、もう一人のヒロイン真樹はレイプされ、そのため機械の力を使って世界を変えようとそそのかし、事態の収拾を図る内田はそれに乗る形で新しい機械を配布しますが、その機械によって人々は悪夢を見始めるのでした・・・というのが今巻の話。


そんなことより今世紀最高の保健室の先生茅野先生の出番が少ないのですよ。
IMG_0415
ほぼ唯一の出番。あとは回想シーンばかりです。NIGHTMARE MAKERといえば茅野先生。といっても過言でないのに、この仕打ち。まったくがっかりこの上ない。夢見る機械に一番順応して、現実まで夢に近づけてしまった先生がどうなるのかが気になりますね。
次の巻こそ沢山の出番を。むしろ外伝一本欲しいところです。

IMG_0418
最後にカバー折り返しの先生。

そろそろ『NIGHTMARE MAKER』も終わりが見えてきました。次の巻にも期待です。

アクセス急上昇。と、思ったら先日のNIGHTMARE MAKERの感想が、アキバOS様に紹介されたようでした。
・当該記事 http://yamanasi.doorblog.jp/archives/52933682.html
・アキバOS様当該記事 http://www.akibaos.com/?p=14575

他の人の感想も見てきましたけど、皆さん茅野先生好きですねー。先生が居なかったら、結構暗い話になっちゃいそうですし、当然かな。機械による騒動が治まっても、きっと変わらないでしょうね、あの先生。
しかし、他の人の感想みてると、自分の感想は画像が少ないなー。でも、健全なサイトを作ろうとしてる身で、NIGHTMARE MAKERはあれ以上画像が増やしにくいw期待して来ていただいた方、すいません。

それに、デジカメでとってるんですけど、表紙はともかく、見開きとかは撮りにくいんですよね。置き台?とかあるのかな。うまくしないとページを押さえる指が移ってしまう。
それか、いっそスキャナ買った方がいいかなぁ。他の人を参考に考えてみます。


あ、読み返してみると、前日のオーフェンの感想は残念、残念とばっかり言ってるだけで、感想になってないような。面白かったですよー。文庫に比べて3倍の価格になりましたけど、その分の価値はありますし、さらに新シリーズが待っていると思うと是非是非お勧めです。

一般誌に載ってますけど、内容は完全にエロ漫画なNIGHTMARE MAKER 4巻の感想です

IMG_0097
作者はcuvie先生。帯に載ってましたが、作家として10年目になるそうです。いつのまにやら長いですねー。これからもよろしくお願いします。
多彩な話の作り手なので、幸せなラブラブ話も、陰惨なエロ話もこれまで描かれてきてますが、どちらも大好きです。一般誌では以前「ドロテア」という作品を連載してましたが、ちょっと燃えにもエロにも(少年誌でしたが)足りなかった感がありました。
今作NIGHTMARE MAKERは好きな夢を見ることができる機械を巡ってはじめドタバタしたコメディな話かと思われましたが、徐々に深刻な事態に話が進んで行きます。
4巻にまで来ると、機械のせいで無気力になる人はでるわ、夢と現実の区別がつかなくなるわ、暴力だけでなく、性暴力も振るわれてきますし、どうやって収集つけるのかわからなくなってきます。
しかし、こんな機械は、街中で終わるような話じゃなくて、世界中に広まっちゃいそうですごい機械ですよ。私も欲しいw

サスペンス的要素が強くなってきますが、そんな中で一服を着かせてくれるのが保健の茅野先生。
夢見る機械によって欲望をオープンにしてしまった先生は生徒ととってもオープンな関係に。
IMG_0098
↑先生はノリノリです。
とても美人で、実は無理やりとか、乱交とか好きな願望をもってたこの人がこの作品の中で一番幸せな人かもしれない。学生時代、こんな保健室の先生がほしかったわー。ヒロインは身持ちが固いので、エロシーンは他のキャラの役割ですが、茅野先生が一番出番が多いので、先生を気に入ってもらえたなら楽しく読めるかと。

この巻は主人公の動きは少なく、混乱する状況が広まっていく様子が見えてきます。どう収束させていくのか、次巻に期待です。



いつか読もう読もうと思ってた俺妹を購入。それとcuvieの新刊も購入。
俺妹の2巻は実は昨日購入してました。
本屋に全巻発見→途中にブックオフあるから見てからにしよう。→2巻だけあった→次の本屋にいったら2巻以降しかないー。→もう一件の本屋は閉店時間になってた。
という流れで2巻だけブックオフで購入したものです。
cuvieはもう好きだからとしかいいようがない。ナイトメアメイカーは結構きつい展開になってきてます。1巻くらいで終わる話なら夢見るエロエロな話で終わったんでしょうけど、ここまで続くとどう決着を着けるのか気になります。保健の茅野先生大好きー。
籠女の邑はシリウス連載。シリウスは1号だけ買いましたが、連載陣が荒削りというか、趣味に合わなかったのでそれ以降は買ってないです。籠女の邑もサスペンスホラーってことで、あまり好きな話じゃないですが、作者買いということで。
携帯漫画のブラックウィドウが掲載されてるのは嬉しいのですが、前中後編の前編しか載ってないので、籠女の邑本編とあわせてすっきりしない感がたっぷり。

IMG_0094

地元の名古屋が大変な目にあってるようで、心配です。親は大丈夫といってましたが。
今年はほんとトンでもない年ですね。まだ3ヶ月以上ありますけど、無事すごせていけるよう祈ってます。

このページのトップヘ