ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

タグ:這いよれ!ニャル子さん

微妙な内容で気合が入ってないので画像なしw

開港 佐伯泰英
這いよれ!ニャル子さん 12  逢空万太


「開港」は交代寄合伊那衆異聞シリーズ第20巻です。
内容は・・・・・・、なんというかあんまり無いです。ほぼ繋ぎな感じ。
長崎で披露宴・ヘダ号が海賊に囚われたので救出・井伊大老と縁切り。こんなところかな。
巻を通じて敵役としては大した者はでてこずに、ときおり強盗やらが出てきて退治されるってパターン。
井伊大老の頼みを受けるという話は反故にしてしまうし、大老は大老で藤之助の力が必要っていってたのに、結局レイナ1世号を奪い取ろうとする小悪党のような真似をする始末。せっかく存在感あるキャラになったかと思ったのに残念です。
そんなこんなで大老の手を逃れるために出航したレイナ1世号でしたが、なぜか藤之助は日本に残りました。なにやるんだろうかなぁ。 
 

這いよれ!ニャル子さんはなんと最終巻。 いきなりですな。思わず11巻を見返しましたがなんの予告も無かったですね。
暮井から告白されて、さてさてと思ったら いきなり暮井は身を引いてしまった。なんでだこりゃ?
ニャル子の記憶が無くなって、 それから真尋がいよいよ気持ちに覚悟を決めて、っていう流れはいいんだけど、色々急すぎるような。あとがきでいってましたが、色々な伏線はぶった切りですしね。
最期は記憶を取り戻して、真尋とニャル子が結ばれて一件落着でした。
あまり納得はいきませんが、最終巻でした。 12巻というのは決して短くないですが、毎回決まった流れでも面白かったんですけどね、残念ながらコレでおしまいでした。


というわけで二冊読み終わりました。月末にジェフリー・アーチャーの新刊が出るので楽しみにしております。 

這いよれ!ニャル子さん 11 逢空万太
ヴァルキリーワークス 逢空万太
IMG_0904
逢空万太先生の二冊を購入。

ニャル子さんの方だけ読み終わりました。
7巻と同じく短編集でした。
まさかの暮井参戦。真尋を好きなクラスメイトAで終わるかと思いきや、予想外の展開。まさか作者はラブコメ編も進める気なの・・・・?

短編5部、幕間劇2部でしたが、どこを取っても笑える一冊でした。
今でてる小説の中で、笑えるおもしろさという意味ではトップレベルなんじゃないかな。次の巻にも期待しています。

怒涛の更新二連発。いつもニコニコ這いよる混沌「這いよれ!ニャル子さん」9巻買ってきました。

這いよれ!ニャル子さん 9 逢空万太
IMG_0449
今回は消えてしまったニャル子たちを取り戻すべく、因果を正すため、過去の世界に行くことになったニャル子とイス香の話です。流石に8巻も続けば、マンネリな面もありましたが、今回の話はいつもよりも断然良かった。

・過去の世界の活躍で、なんで真尋が好かれるのか、その根本があることが見えてきた。
・ニャル子らが子供ということもあり、敵に結構苦戦する。最後は勝利するが、展開が結構面白かった。
・ゲームセンターでのニャル子が普通にかわいい。ひさしぶりにメインヒロインだったような気がする。
などなど良かった点をあげてみましたが、ストーリーがしっかりあったのがよかったかな。まぁ最後はいつもどおり、ロクデモナイ事情だったんですけどね。
IMG_0450
普通にかわいいニャル子。いつもこんな風なら、真尋もイチコロ!?

ニコニコ動画でアニメの第一話を観ましたが、やたらとテンポよく進んで、ダレがなくてよかったです。次も観ようと思います。


漫画喫茶のカラオケを歌うも、思ったより声がでなくてショック。しばらく行ってなかったしなぁ。

購入物
這いよれ!ニャル子さん8 逢空万太
信長協奏曲 1-5巻 石井あゆみ

IMG_0149
信長協奏曲は今まで本屋で見てたけど、普通の信長ものかと思ってたんで、スルーしてました。たまたま、紹介を見てみたら、タイムスリップものらしく、興味を引かれたので今になってまとめて購入。漫画喫茶にあったらそれで済まそうと思ったけど、無かったのが残念。
ニャル子さんは鉄板買い。半分くらいまで読みましたが、相変わらず時事ネタが多いなぁ。


碧の軌跡はインターミッション中。ということはまだ半分しか進んでないのか。
ロイドハーレムがうらやましすぎる。ギャルゲーか!



このページのトップヘ