ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

タグ:竹内けん

4冊購入。最近まとめ買いが続いて感想がおいつかない。

そこをなんとか 8 麻生みこと
ハーレムテンペスト 竹内けん
パラダイスウォー 水樹尋 原作梶島正樹
宇宙軍士官学校 鷹見一幸
IMG_0925
そこをなんとかはシリーズ買いします。この間は真面目すぎてあまりおもしろくなかったけど、この巻は良かった。
遺産相続でもめたり、わいせつ図画販売弁護の常連にされたり、元彼がつかまったりと、あいかわらずドタバタですけど、そこが面白い。
おまけの話ですけど、最期の「がんばれ赤星くん」が一番良かったなぁ。
同期の女検事と男性弁護士が結婚することになって、その結婚式へ。その組み合わせいいのかなぁ、と思うがやっぱり結婚式で来賓が喧嘩にw

そのうえ、新郎がツンデレ萌えなのが笑えた。でもいいなー。女検事ってあんまジャンル的に無い気がする。弁護士ならいっぱいあるけどな。ニッチすぎるのか、司法に喧嘩を売るのは不味いのか・・・。

IMG_0927
ハーレムテンペストはただ今読了したところ。
雲山朝と山麓朝に分裂する以前って無茶苦茶前の話です。
どっかででてきたような名前がでてくる以外は、いつものハーレムシリーズです。

宇宙軍士官学校は、いっきに既刊3巻まで読了。面白い。
SFっぽいけど、ラノベ的に読みやすいのでとっつきがいいです。ちなみに1巻あとがきによると、作者的にジュヴナイル小説が一般と違うのは「わかりやすい」点だそうな。心情やら理由などを読者に隠さず見通しよく書かれている点だけが違うとのこと。
なるほどなー。

パラダイムウォーは未読。まぁまったり読もう。
本屋で見るまで天地無用の梶島正樹の本だと思いこんでた。原作が梶島正樹だった。ちょっと失敗。まぁせっかくなんで買いましたから、ゆっくり読んでみます。







ヴァーチャル・レッド 2 シギサワカヤ
ハーレムアサシン 竹内けん
IMG_0792シギサワカヤ先生の新刊と、竹内けん先生のハーレムシリーズ新刊です。ヴァーチャルレッドはネタバレ含みます。

ヴァーチャルレッドは・・・よくわからんなぁ、というのが感想。
結局のところ、結婚、もしくは付き合っていた女性が死んでしまっていて(他殺?)、1巻から続いていた話は、今は部長になっている主人公の見た夢ということなんでしょうか。
女性は誰とでも付き合う女だったの?それともそれは妄想だったの?私には理解が追いつかない。ただ、痛つらいね。面白いとも言いがたく、痛いし、つらい。


ハーレムアサシンはハーレムシリーズもの。最近ラルフィントの話が多いような気がする。主人公は有能なのかはよくわからんが、貴族としての心得は持ってて、作品を通して女性にも強くなっていったからレナス家の山麓朝乗っ取りにも活躍しそうだ。
政治的な話はほとんど無いですが、仔猫みたいに懐くシェリーがいいキャラでした。


ここ数日で購入。
春の珍事 佐伯泰英
理不尽のみかた 柳原望
ハーレムシーフ 竹内けん
愛だ恋だのいってないで けろりん
IMG_0730
IMG_0738
週末から買ってたのをまとめて載せ。

春の珍事は佐伯泰英先生の鎌倉河岸シリーズの新作ですが、ちょっと今ひとつ。政次が成長してくるのはいいのですが、その結果他のキャラが目立たない。このシリーズの初めは政次、宗五郎、そのほかの面々がそれぞれ出番があったと思うんですが、宗五郎は半分隠居しているような状態で表にでないなんて言ってるし、他の面々は活躍の場がないし。失せ猫探しでさえ、政次がもどってきたと同時に見つかるなんて、パターンでそれを象徴しているよう。もうちょっと頑張って欲しいです。

理不尽のみかたは、高杉さんちのおべんとうと同じ作者買い。検察審査会というあまり馴染みのない名前のところに勤める主人公の話。
結構おもしろかったけど、笑える感じというよりしっとりくる感じ。ギャグ担当のおかしなオタク外人もいますが、まだまだこれからって感じ。ちなみに表紙の主人公は若くみえますけど30歳。

ハーレムシーフは、最近のハーレムシリーズの中ではよかった。女性陣がストレートの強くて主人公がたじたじなのは、最近多い。でも、最後には主人公も負けてないですし、いい話になってました。絵はうまいですが、全員巨乳系なので、貧乳好きならパスかも。
政治やら戦争の話はさっぱり無いです。ぶっちゃけやってるだけで政争が解決していってますので、その分物足りないかも。

「愛だ恋だの」はやっとでた新刊。出るのをまってました^^
女の子はかわいいし(男は基本弱いですが)、話は好きだし、好きな作者の一人です。
前の単行本からリンクしたキャラたちの話になってて、前の本を持ってると面白さ倍増。
好きな話は、「そんな秋なので」かな。三人組の話はどれも好きなのですが、タフなアキコがぐいぐい引っ張っていってるようで、明るいパワーを感じられていいです。


それでは、画像もなしで簡単ですが、失礼します。


このページのトップヘ