ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

タグ:砂の栄冠

キス×シス 12 じたま某
砂の栄冠 15 三田紀房
IMG_1047
キスシスは桐生先生と付き合うことになったところからのお話。
なんか実際に女の人と付き合うことになったせいか、エロさが具体的な行為になってきた気がする。 
圭太の妄想も、桐生先生の騎乗位、三日月の69、三国のパ○ズリ&お漏らし、あことの正上位、りことの野外プレイなどやばげなモノばかりに。
高校生らしくてエロエロでいいねー。

この巻は桐生先生分が多くて、あこりこが少なかったような気がするけど、それが不満かな。10巻の前貼りレオタード回が自分の中のベストですw 


砂の栄冠は春の甲子園に出て燃え尽きた樫野が気力がなくて勝てないチームになってしまったところ。 
燃え尽きちゃったチームメイトとは七嶋と溝ができてしまうし、夏の甲子園に向けて暗雲が立ち込めるばかり。 
春の県大会もあっさり負けて、夏の大会のシード権もとれず。こりゃダメっぽいなぁ。
表紙は、いままで眉毛の手入れなんてしなかったのに、燃え尽きちゃってファッションに気をとられた細眉派の郡と、眉の手入れなんてしてない主人公七嶋。なんか珍しいパターンな表紙なきがする。 

今回のガーソは、七嶋に嫉妬したり、名監督ぶってたりと単なるダメ監督で、萌えポイントがないんで画像無しです。
 次の巻は来年3月。話的には余裕で一冊分たまってると思うんだけど、春の甲子園にあわせてるのかなぁ。早く出して欲しいわ。

砂の栄冠 14 三田紀房
許婚協定 フクダーダ
風雲児たち ワイド版 13~20 みなもと太郎

IMG_0990
あと、PSPのダウンロード専用ソフトスパロボOEも今日ダウンロードしてみた。


風雲児たちは、ツタヤのレンタルで読んでましたが、手元に欲しくなったので購入。このあたりの巻は蘭学者たちの苦闘がすごくて面白いです。高野長英って名前だけ知ってましたが凄い人だったんだなぁと知りました。

許婚協定は2巻。許婚3人とデートした話のあと、正ヒロイン?の智が許婚の仲間入りしたところで終わりました。
女の子が肉食系で、主人公はちゃんと主張はあるんですけど、たじたじ。
この作者のエロ漫画のほうだと、女の子ががんばりすぎて今ひとつ好きじゃないのですが、一般だと表現もマイルドになってちょうどいい感じです。

砂の栄冠は甲子園準決勝。残念ながら負けてしまいました。右投手の七嶋が急造の左投げでよくがんばった。こんなの実際いたら応援しちゃうわなぁ。
そして新入生が入って、新チーム作り。最期の夏も甲子園にいってほしいところ。
しかし、今回のガーソは萌えポイントがないなぁ。準決勝の雰囲気に呑まれて固まりまくってるから仕方ないんだけど、ガーソらしいのは
・試合に負けが決まった瞬間「チッ」っと舌打ち(ほんとに監督なのかこの人w)。
・新入生が七嶋に心酔するところを見て嫉妬バリバリ(ちっちゃいw)。
それと、テレビの前で七嶋の投球を自分の手柄扱いしてたぐらいかな。なんか可愛げなくて、人間がちっちゃいシーンばっかりだったから次はがんばれー。
 

砂の栄冠 13 三田紀房
麻雀小僧 7 押川雲太郎
レッツゴーなまけもの 2 押川雲太郎
IMG_0971三冊購入。でも全部連載でがっちり気合入れて読んでる作品だから、今更感想がないw

砂の栄冠は駒大苫小牧・・・をモデルにした学校との準決勝。かなり燃える。そしてガーソは萌える。右投げの七嶋が左で投げて130km/hを投げれるとはすごいわ。勝って欲しいけどなぁ・・・。

麻雀小僧とレッツゴーなまけもの。誰か私にこの麻雀の強さをください。麻雀小僧の方は、つよいんだけど、微妙に負け癖というか、負けかけてたり条件が酷かったりと、すごい厳しい状況でなんとかするってパターンが毎度なので、こっちはこっちで大変そうだけど。

いくつか出来事
・ボーナスでたー。そろそろ車を買うか。ゴルフバッグも肩掛けが壊れてたりと酷いんで、買い替えしないかんかなぁ。さて、なにに使おう。
・インフィニットストラトス。4巻まで一気に読んだけど、そこで停滞。文章はマシになってきたけど、面白さが薄れてきたような。気が向いたら読もう。
・エスカ&ロジーのアトリエが終盤。ISが止まったのはこっちに集中したからかも。あと、期限一年くらいっぽいんだけど、未だにストーリーでクルものがない。でなくても、ロロナ、トトリ、メルルみたいな可愛さがあったら楽しめるんだけどなぁ。今回ちょっとはずれかも。
・ガンダムオンラインの運営がヒドイわ。課金ガチャで出る機体が強すぎるってんで、次の日に弱体化。運営の言い分はあくまで「不都合の修正」目に止まらないほど早いミサイルとかテストプレイしたら不味いのわかるだろうに・・・。今回課金してないからセーフ。
・来週はマクロスのライブ。結構後ろのほうの席だけど、ライブ自体ひさびさだし楽しんで来よう。



ちょっと間が空いた更新。ネタがなかったんです。

砂の栄冠 12 三田紀房
IMG_0897
なんか表紙っぽくない表紙。七嶋つらそう。

準々決勝最期のプレーでわき腹に右肋骨を骨折した七嶋。
幸いヒドイ怪我ではないのですが、準決勝は投げられないとのこと。七嶋が投げられなけりゃ勝てませんよね。

その夜、チームメイトへの罪悪感で法廷で裁かれる夢を見る七嶋。
でも、真面目なシーンなのに笑いがw

IMG_0898
大谷選手ネタw
IMG_0899
七嶋を訴えるガーソ。
真面目な顔ですが、このポーズが何回もでてきて笑えます。

IMG_0900
そしてテーピングを施してなんとかある程度の動きはできるようになった七嶋。
準決勝の苫駒戦で控えのピッチャーがまともにストライクも投げられない有様となったなか、左投げで登板しました。
1回をなんとか押さえたところでこの巻は終わり。きっつい試合ですねー。



7月、8月には13,14巻が続けてでるとのこと。うれしいです。


なぜか購入予定に入れ忘れてた砂の栄冠。今日発売なのを買ってきました。
砂の栄冠 11 三田紀房
IMG_0870

七嶋無双の11巻。

スタートは水泳をする七嶋から。昔水泳をやっていた七嶋。水の中で体を動かすことで、体の使い方を再確認。力にたよらない動きを思い出し、ピッチングにも反映されていきます。
あ、マネージャーもビキニで登場しましたけど、画像いりますかね。じゃ、ちょっとだけ。
IMG_0877
うん。直前がハイイチの感想だっただけに、余計なものを入れてしまった感が強いな、反省。

ベスト4をかけた対戦相手は兼六学館。あまり記者達からは評判が良くない、自己中心的な監督と放任されている選手たちのチームです。それでもここまで勝ってきてるだけあって、自力のあるチーム。ある意味樫野とは正反対のチーム。

七嶋はベスト8で満足してしまっている監督やチームメイトに対して、ベスト8まで来たから気楽にやろうと引き締めるのではなくリラックスさせて試合に臨みました。

そして、この試合は七嶋が凄い。水泳から身に付けた力をうまく伝える体の使い方。力まずにこれまで以上の力がでてついに150キロの速球まで投げられるようになりました。
IMG_0878

試合は七嶋が1安打失点0、12奪三振に抑えて1-0で勝利。ただ、最後に走者と接触してしまい肋骨にヒビが・・・。次の試合に投げられないとのこと。さてどうなるか。


巻末には次の巻の予告が。なんと左投げで登板するそうで、どうなるか楽しみ。次巻の発売は来月とのことで、待ち遠しいです。


監督ガーソの出番は少なめ。
IMG_0879
少ない萌えポイント。
あがりまくってサインが出せないガーソw


このページのトップヘ