ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

タグ:楽園

楽園 vol.13

IMG_1045
相変わらず素晴らしい表紙。何を訴えてきているのか、目線がとても気になります。

そういえば帯にはオール読みきり&描き下ろしってあるけど、普通に連載作品も多くなってきてるなー。
掲載作品には恋愛とはまったく関係ないのもあるし、「百合姫」行けばいいんじゃない?って思うのも増えてきたり、なんだかなぁって感じ。男女以外のもいいけど、増えすぎてもな。vol1なんかは全部読んだけど、今はいくつか読む気にならないのがあるのが残念なところ。


シギサワカヤさんの「お前は俺を殺す気か」はいつもどおり面白い展開。
台詞のフキダシと、内心をあらわす四角のフキダシが絶妙で面白い。主人公と双子の関係も、少しづつ変わって行ってるんですよね・・・。


「彼女たちの最終定理」はやっと色々なことがはっきりした感じ。エロエロだったけど、キャラの強弱関係がよくわからんかったけど、色々あったのね。これで完結?


「spotted Flower」は○目早すぎwww
三擦り半どころか息しかかかってないのに出しやがった。
IMG_1046
お話的には、奥さんが妊娠してからHしてなかった夫婦だけど、夫が腕を骨折したなか、口でして欲しいとお願いする話。
口にだしたことないのに、奥さんがアレが不味いなんて言っちゃったりツッコミが入ったりしたけど、せっかく奥さんがしてくれる段になったのにコレ↑
短いながらも面白かった。


そのほか、水谷フーカ先生、二宮ひかる先生、犬上すくね先生などなどの作品が好きです。刊行ペースがもっと速いといいんですけどね~。


楽園vol10 買って来ました。書籍扱いだし、そろそろあるかなとおもったらバッチリ。棚出ししてるところでちょうど買えました。
楽園もいよいよ10冊目。そろそろ刊行ペース速まらないかとおもうのですが、掲載陣のスケジュールやら、掲載ページやらみるとそれも厳しいのでしょうか。
IMG_0720表紙はおなじみシギサワカヤ先生。
ウェディングドレス?いつものごとく眼差しがこちらを向いていますが、微妙にやさしい目線な気がします。
掲載は24作家31本。自分としては、2,3趣味じゃない人はありますが、それ以外はバッチリ読んでます。最近の雑誌でこれだけ読める作者陣のものはないです。ジャンプ、マガジンとかの週刊ものなんて、あの中で1,2しか読んでないですよ。
IMG_0722
シギサワカヤ先生「お前は俺を殺す気か」第3話。

この話でやっと気づいたけど、タイトルは(ストレスで)殺す気かという意味なのねw
双子の二人の違いもでてきて面白くなってきた。三人仲良く大団円にはならないようにおもうけど、続きが楽しみ。
しかし40Pかぁ。やっぱ隔月刊行とかになったらこれだけ載せることは難しいんでしょうね。
IMG_0721
「Spotted Flower」木尾士目先生

爆乳でコスプレ好きで子持ちなキャラ登場。
・・・・・・大〇さんだよなぁ・・・。
メガネと髪の色を変えてるのがむしろ目立つ。

アフタヌーンの「げんしけん」があんなことになっちゃって、オイオイって感じですが、こっちはラブラブ。もう同人誌だろって感じですわ。


IMG_0723
「夜明け前」二宮ひかる先生。
二話掲載です。

女の子が一途ですが、朴念仁だとおもってた男が結構黒くて雰囲気変わったなぁ。
ちなみに一話目のタイトルは「Let us only」ですが、この言葉を見ると、ハネムーンサラダを思い出す。もうあれは10年前の作品なんだなぁ、早いもんです。



ところで大月悠祐子先生や、黒咲練導先生とか、やたらヤッてるときの直接的な表現が増えた気がする。ちょっと趣味じゃないなぁ。
特に黒咲練導先生のはエロイというよりグロイ。放課後プレイも3から今ひとつ変わっていった感じでついていきにくくなった覚えがある。


色々な作者が書いてて、相変わらず面白い一冊。是非お勧めです。

アマガミ、楽園は買ったんですけど、感想書く時間がないので、また今度。しかし、シギサワカヤ先生連載の第二話、双子がなに考えてるのかがわからない。短編読んでも理解できないのは、私の読み込み不足なのか。早く続きを出してくれー。あと、「お前は俺を殺す気か」ってタイトルはきっとストレスで死ぬんだろうな。3人しかいない職場で二人に手を出しちゃあかんだろう。

さて、それでは高速バスで東京へー。ペルソナの映画みてきま。その勢いでVITAとペルソナ4ゴールデンも・・・買うかどうかはわからないです。



楽園 vol.8 白泉社
作者陣は画像下帯参照

IMG_0381
恋愛系の話のみのコミック楽園も、もう8巻。初めはどこまで続くかとおもいましたが、安定してきました。
そろそろ刊行ペースを速めてもいいのではないだろうか。

いくつもいい漫画があるけど、まずは、いろいろ物議をかもし出した木尾士目の「Spotted Flower」(斑・花→咲?)
娘ではなく、息子が生まれるかもと聞かされ、オタクな自分が健全に育てる自身がないと弱音を吐く夫。それを励ますいい夫婦な会話なのですが、げんしけんとのつながりを妄想しながら読むとまた面白いです。

IMG_0382

IMG_0378
最後の一コマ。
息子より娘を育てたかったってのは分かるが、幼女とか言うなw


IMG_0379
シギサワカヤ「お前は俺を殺す気か」

楽園のこの号は比較的落ち着いた話が多いなと思いましたが、そんな中で、こちらはこれからどうなるのか、どきどきの話。

有能なデザイナーのもとに雇われた女性は少し謎があって・・・? 

デザイナーの独白が一話を通じて心境を伝えていて、彼女の人となりや、新しい関係に困惑する気持ちが伝わってきます。凛としていてミステリアスな、しっかりしているようで少しおかしなところのあるヒロインの秘密は最後に分かります。
読み終わったあと、思わずこれが読みきりでなくて、連載だということを確認しました。今後どうなるのか、早く続きが読みたいです。





IMG_0380


沙村広明「オムレツの思い出」


主人公はおばさんに惚れてて、幼馴染の少女はそれにやきもきして・・・、という話に見えましたが、最後の一ページで爆笑です。
ひとつ前のページからは想像もつかない落ちで、笑ってしまいました。沙村広明先生の話はユーモアが冴え渡っていて大好きです。




まだまだまだまだお勧めしたい話ばかりですが、この辺で失礼します。








楽園が今日売ってたのはうれしかった。

楽園 vol8
真剣で私に恋しなさい 亞仁女威鉄怒 ヤスイリオスケ
アとエのあいだ 川崎直孝


IMG_0377
楽園はやっとでた8巻。隔月刊くらいにならないかなぁ。
内容も期待通りで、あとで別に紹介したいです。

マジコイは他で紹介されてるのを見て知って購入。ヤスイリオスケ先生って商業デビューしてたんですね(もとい、一般誌デビュー)。
スタートでいきなりお風呂シーンがあったりしますが、それ以後はほぼ戦闘シーンだったりします。川神大戦から続いて天衣戦にいきますので、1話のノリとは少しちがうかも。でも、合間合間にマジコイらしい話も混じっているので、読んで損はないかと。

「アとエのあいだ」は非常にセンスのいい笑いにあふれてるのでお勧め。ひとつの話をあげると、男子トイレに間違えて入った女の子が、小便器を新型のトイレと勘違いした上に、滑って転んで便座にいた先生とエッチしたり・・・などなどのノリな話ばかりですw

今日はウィザードリィオンラインで新しいダンジョンが実装させたので、それをずっとやってました。第一段階はクリアできたので、あとはじっくりやっていこうと思います。新しいのはやっぱおもしろいー。
IMG_0375
今日の晩御飯は、築地市場で買ってきた鴨鍋。肉のアブラが染み出て、汁もネギもゴボウも美味しく食べられました。








このページのトップヘ