ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

タグ:押川雲太郎

砂の栄冠 13 三田紀房
麻雀小僧 7 押川雲太郎
レッツゴーなまけもの 2 押川雲太郎
IMG_0971三冊購入。でも全部連載でがっちり気合入れて読んでる作品だから、今更感想がないw

砂の栄冠は駒大苫小牧・・・をモデルにした学校との準決勝。かなり燃える。そしてガーソは萌える。右投げの七嶋が左で投げて130km/hを投げれるとはすごいわ。勝って欲しいけどなぁ・・・。

麻雀小僧とレッツゴーなまけもの。誰か私にこの麻雀の強さをください。麻雀小僧の方は、つよいんだけど、微妙に負け癖というか、負けかけてたり条件が酷かったりと、すごい厳しい状況でなんとかするってパターンが毎度なので、こっちはこっちで大変そうだけど。

いくつか出来事
・ボーナスでたー。そろそろ車を買うか。ゴルフバッグも肩掛けが壊れてたりと酷いんで、買い替えしないかんかなぁ。さて、なにに使おう。
・インフィニットストラトス。4巻まで一気に読んだけど、そこで停滞。文章はマシになってきたけど、面白さが薄れてきたような。気が向いたら読もう。
・エスカ&ロジーのアトリエが終盤。ISが止まったのはこっちに集中したからかも。あと、期限一年くらいっぽいんだけど、未だにストーリーでクルものがない。でなくても、ロロナ、トトリ、メルルみたいな可愛さがあったら楽しめるんだけどなぁ。今回ちょっとはずれかも。
・ガンダムオンラインの運営がヒドイわ。課金ガチャで出る機体が強すぎるってんで、次の日に弱体化。運営の言い分はあくまで「不都合の修正」目に止まらないほど早いミサイルとかテストプレイしたら不味いのわかるだろうに・・・。今回課金してないからセーフ。
・来週はマクロスのライブ。結構後ろのほうの席だけど、ライブ自体ひさびさだし楽しんで来よう。



車を修理にだしたら、デジカメ乗せたまま工場に送っちゃった・・・。というわけで画像はなしです。

麻雀小僧 6 押川雲太郎
女子アナでもいーですか? 2 ポン貴花田
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか  2 大森藤ノ
魔術士オーフェンはぐれ旅 鋏の託宣 秋田禎信

麻雀小僧は連載を毎回みてるので、改めて特に感想はなし。なんか毎度こんな感じな気がするw
女子アナでもいーですか?は、1巻を読んでないけど、なんとなく買ってみた。なんか、これまでの先生の作品より、等身が高いというか体格がすごい良くなってる気がするけど、気のせいかな?内容はいつもどおり、エロコメで安心して読めます。

ダンまちは、ほぼネットで読んだ内容と同じなので感想が難しい・・・。面白いのはかわらないですよ。お勧めです。でも、多少変わったところや追加されたところはあるのですが、流れが一緒ですしね。次はおそらくweb版序盤のクライマックス、ミノタウロス戦になるとおもうので、とても期待しています。

オーフェンは前巻から引き続いてすごいよかった。マギー3姉妹が全員でるわ、サルアもでるしなつかしのキャラがいっぱい。マジクとコンスタンスの会話は、仲のよさなどはまったくなくて、こんな風な仲になっちゃうのかと思うと、寂しくなっちゃいましたけどね。メッチェンやイザベラというキャラが居なくなってしまったことは残念ですが、過去作のキャラが未だ健在というのはうれしいです。
マヨールやラチェットらはローグタウンのキエサルヒマ内部で、世界図塔をなんとかしようと奮闘。盛り上がってます。彼も立派に主役です。
しかし、マジクの魔王術の代償は魔術が使えなくなることなのか・・・。20日以上も使えないとなると、これから物語終了までマジクは戦闘が無理?その強さのわりに不遇だなぁマジク。
次はいよいよ最終巻のよう。皆が笑ってエンディングというのは展開として難しいのか。でも未来を目指したいい終わりになるよう願っています。

麻雀小僧 5
レッツゴーなまけもの 1
ともに押川雲太郎先生
IMG_0736
ともに連載を欠かさず読んでるんで、あまり感想はないです。

「なまけもの」は竹井が見れてうれしい。押川先生の本が色々コンビニで出ている中で、この連載。うれしいです。
そういえば、昨日コンビニに「根こそぎフランケン」の序盤の廉価版がでてましたが、絵の変わりっぷりにびっくり。今のが大分はっきりした絵になりましたけど、昔のも味がありました。

登場人物の茜が、バカで真っ直ぐで負けず嫌いで、フランケンとのタッグもそうでしたが、竹井はこういうキャラとの組み合わせになる宿命なんですね。そして打つときは相方に縛られて制約だらけで、大変になるという^^

麻雀小僧も面白い。帯に鳴きマージャン完全攻略ってあるけど、別に鳴きにこだわってなくて、押し引きの意識がすごい強いマー坊の麻雀が面白い。

続きが楽しみな漫画。でも「なまけもの」はなんか終わってしまいそう・・・。もうちょっと続かないかなぁ。


麻雀小僧 4 押川雲太郎
ハーレムサーヴァント 竹内けん
大帝国ファンシズム 天道龍馬
IMG_0465
麻雀小僧は安定のおもしろさ。近代麻雀オリジナルのほうの連載も面白い。
やっぱりいいのは、まー坊の麻雀が面白いからだろうか。
むこうぶちのカイのようには絶対に打てない。オリジナルに連載している竹井のように読み、打つことなどできようがない。そんななか、まー坊、田中、国枝の麻雀はわかりやすく、自分もあんなふうにと思わせてくれる麻雀だ。
まぁ、実際には簡単にやれるもんじゃないし、やっても勝つことができなのはわかってますけどね。

ハーレムサーヴァントはシリーズ二作続けて、主人公の立場が低くなってしまった。最近の流れなのかな、気持ちは通じ合ってるようですが。ヒロインは淫乱すぎてちょっと好きじゃないなぁ。ターニャくらいがいいです。

大帝国はドクツ視点のゲームの漫画化。小説版も半ばドクツ篇でしたし、やっぱり人気が高いんでしょうね。
今ひとつ絵がうまくないのが個人的に欠点。あと、日本軍の東郷はエロしか出番がないとは、扱いがわるいなw





このページのトップヘ