ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

タグ:岳飛伝

うーむ。ちょっぴり風邪を引いて頭が痛いです。今日は早めに寝ます^^

岳飛伝 7 北方謙三
宇宙軍士官学校 4 鷹見一幸
IMG_1057
宇宙軍士官学校は続々と新しい展開がでてきます。
メインとしては士官学校に入ってきた全世界の少年少女たちの士官学校での教育が始まりますが、教官であるケイイチたちもまだまだ知らない事だらけなので、ケイイチたちも気が抜けません。
今回最期に「粛清者」の先遣が出てきたようですが、士官学校の存在はギリギリ・・・間に合ったのかな?
この「粛清者」もですが、地球に「至高者」が関わったタイミングといい、ギリギリなタイミングばかりなんですよね。
地球人をリフトアップさせて、統合政府を作らせて、仕官学校をつくらせて。そしてそのタイミングで粛清者の来襲。
なんかタイミングがよすぎなようなスケジュールなので、粛清者の行動の時期の兆候とか読めてるのかなぁ。なんかギリギリの展開が続いてます。このタイミングで進むと、士官学校でひとつの軍つくって、ケイイチが指揮官になるのかな?
あと、リーが元気でよかった。最新鋭戦闘機を操って、是非活躍してほしいです。

岳飛伝は小説すばるで連載を読んでるので新しいところはないけど、各地が動き、岳飛も南方に拠点をもって、岳飛伝後半のスタートといえそうです。小説すばる最新巻で、史進が臨安府を急襲したり、秦容が高地人たちを撃退するシーンなど、面白い展開が続いてました。収録されてるか期待したんですけどね^^;
次が待ち遠しいです。
IMG_1058
あと、裏表紙の登場人物がちょっと面白かった。元黎か誰か、秦容・岳飛の付近にいる人物だと思うけど、なんか味のある顔ですw



昨日、あまり新刊買ってないって書いたら、いっきに四冊買えました。アフタヌーン系は予定通りなんだけど、他の二つは発売日が先だと思ってたので、売っててうれしいわ。

僕は友達が少ない 9 平坂読
岳飛伝 6 北方謙三
ヒストリエ 8 岩明均
聖☆お兄さん 9 中村光
IMG_0995
ヒストリエはやっとでた8巻。ほぼ一年ぶり。
色々と転々としていたエウメネスもこの巻ではマケドニアの書記官として真面目に仕事中。マケドニアは苦しい戦いでしたが、敵の狙いを見破る目など、随所に光る活躍をしました。
8巻の表紙のエウメネスがいい感じ。死闘中の兵士の横で冷静なエウメネス。エウメネスの性格が見えるよう。冷静なのは長所だけど、みんなと一緒に熱狂できないあたり、孤立してるイメージがどうしてもでてしまうのが短所でしょうか。

聖☆お兄さんは待ちに待った9巻。一ヶ月延期がつらかった。
ほぼ連載で読んでるけど、見落としてるのも多くて、単行本が楽しみでした。
相変わらずの面白さで満足満足。映画版がちょっと残念だっただけに、漫画版の面白さが嬉しい。
仏陀の言葉を借りれば「ギャグを口で説明するのはかなり高レベルの苦行」なので紹介が難しいのですが、読んで損の無い作品。
この巻のお気に入りのネタは、恵方巻の風習をみた七福人たちの反応と、家出したアナンダへの反応が良かったです。

「はがない」はまた後で感想をー。
さて、岳飛伝は連載で読んではいるので、じっくり読んでいきます。それでわ。
 

のんびり過ごしました。
甲府でワインの地域フェアみたいのやってるけど行かなかったせいか、無性につまみ系が食べたくなって今日の晩御飯はモッツァレラチーズとクラッカー、いつもより良い品のソーセージ。かつおのたたきにトマトと軽いアルコール。 


ガンオンをプレイしたりしてましたが、積んでたシュタゲPS3版もプレイ再開。好きなシナリオからやりたかったのが不満ですが、結構短かったのでさくさく進めました。今はお目当ての鈴羽シナリオ中ー。


あと、岳飛伝5巻買いました。まぁ連載も読んでるからボチボチな内容。
昔に比べて夢がないというか、みんなで目指してく未来が思い浮かばないのが燃えどころの少なさ。秦容の村づくりが今のところ一番好きかなぁ。

とりとめもなく適当に。

・岳飛伝2巻は読了。戦場でも水滸伝の頃のダイナミックさもなく、国を作っていった楊令伝のような盛り上がりもない。うーん。いまひとつ魅力がない。
楊令伝読本も買ったので読んで見ましたが、あまりに強くなった梁山泊は、歴史上は実在しない国という理由で洪水にあわせることで力を弱めさせたなんて書いてありまして、となると岳飛伝の中ではやはり梁山泊はなくなってしまうのかなぁ、なんか残念な思いがします。

・「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」は5巻初め。4巻までは一気に3日程度で読み終わりましたが、そこで停滞。なんか最終巻でいきなり読まないで止まってしまったwゲームでもたまにあるけど悪い癖。読み始めたら一気に行くとは思うのですが。

・最近眼がやたら疲れる。目薬の使用も多くなったし、眼鏡もそろそろ変える時期かな。

・平蜘蛛ちゃんはそこそこ進行7割くらい?ルートごと潰していく感じ。エロはいらない。

・ポートロイヤルはあんまり進んでない。やっぱシナリオがないといまひとつ盛り上がりに欠ける。この間書いた攻略メモは、結構検索で飛んできてくれる人がいて満足。求められていた情報かはわかりませんが。続きもかいてみようかな。

・ウィザードリィオンラインがアップデートして新しいスキルが追加されて楽しい。今までの倍ダメージを与えられるスキルとか覚えて、敵の体力がみるみる減っていくの見ると、ぐへへって感じ。ぐへへぐへへ。
でも所属してたユニオンが解散しちゃった。ユニオンリーダーをPSO2に取られたorz なんてこったい。

・最近のデスクトップ
sdfghj


あれ?
fafgasg

同級生2DL版買っちゃったw 絵だけを見たいのではなく、掛け合いの会話とかも見たいから時間かかるし、いつやるんだ自分。

・シギサワカヤ先生のヴァーチャル・レッドが手に入らない。書籍扱いだから早めに売ってると思ったんだけど、まだ無いのかなぁ。がんばって探したのに。

・それでは失礼します。


岳飛伝 北方謙三
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない いけださくら
ナナとカオル black label 2 甘詰留太

IMG_0507
取り急ぎ簡単な更新だけ。
土曜は、温泉施設塊泉にいって、フロにはいって、そのまま泊まり。朝方漫画喫茶いって、藤枝梅安の未読分を読みつつネトゲ。そして遊んで帰ってきました。
そして明日は月曜日・・・。もう一日休みが欲しい。


岳飛伝は、水滸伝、楊令伝に続く北方謙三先生の水滸伝シリーズ第三弾。1巻だけにいろいろ期待したいのですが、これだけ続いているし、前作にて主人公が暗殺されて終わっているだけに、これからどうなっていくんだろう、っていう盛り上がる気持ちに欠けるところがマイナス。
色々変わっていってるキャラもいるんですけどね、本の雰囲気的に明るい盛り上がりにかけます。

俺の後輩は、俺妹のスピンアウト。絵もいいし、黒猫の一人称で楽しいより、せつなさそうな雰囲気があっていいです。京介兄さんはかなりモテモテ。

ナナとカオルは、ヤングアニマル嵐に連載のブラックレーベルシリーズの二巻。通常シリーズに比べてやっぱり濃い。この濃厚さが楽しめるかがポイントですね。自分は通常シリーズのほうがいいかなぁ^^
限定版で同人誌つき。ほぼ倍額になりますが、その価値はある特典でした。限定版がお勧めです。


さて、今日は眠いのでこれだけで。次は、もうちょっと感想を気合入れて書きます。

このページのトップヘ