ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

タグ:ムダヅモ無き改革

なぜかヤングジャンプの連載作品にもかかわらず、本屋にWXYの5巻が売ってないんですが・・・。どないなっとるんやろ、宮○書店。やっぱ韮崎には朗月堂が必要だわー。

というわけで買ったのはムダヅモのみ

ムダヅモ無き改革 11 大和田秀樹
IMG_1040
うーん。先鋒戦終了。次鋒途中という感じ。敵はグスマンを倒してポルポトに変わりましたが日本の科学に魂をうった乾がポルポトを倒しそうな勢いです。

なんというか、ムダヅモは小泉とブッシュが麻雀対決したり 、プーチンと青天井の麻雀勝負だったり、安倍が腹を切ったり、ヒットラーがスーパーアーリア人になったりというトンデモが面白かったりしたんだが、グスマンが野生やら知性やら見せたり、ポルポトみたいなキ〇がキ〇な技見せたりしても意外性が無くてあんまり。

ちょっとこの巻は盛り上がりにかけたかな。連載で読んでしまってたというのもありますが。
次の巻に期待ですー。 

ムダヅモ無き改革 10 大和田秀樹

IMG_0934
ぶっちゃけて言うと、近代麻雀の連載を欠かさず読んだので、新鮮さがあまりないです^^;

ジュンイチローに比べると、真田ははっちゃけ具合が足りないというか、驚きが少ないのが残念。オリジナルキャラってのがあるからかなぁ。
小泉純一郎→轟盲牌・ライジングサン
プーチン→バルチックフリート
ヒトラー→スーパーアーリア人
みたいなインパクトが少ない。もっとがんばれー。


相変わらずヒドイ民主党の扱いw
IMG_0935
先送りの野田総理
IMG_0936
中国様を気遣うジャスコ。

まぁ自民党も弄くられてますけどね。
IMG_0937
手術のついでに腹を金属で防御するようになった安倍。忍者の攻撃をこれで防御しましたw


ストーリーは、尖閣諸島の異変に感づいた真田らは、自民党への政権交代とともに、かつての仲間らとともに乗り込むことに。
そこに加わった雀士はダライ・ラマ。・・・こんな人をネタとして扱っていいのか不安になってくるな。

そして到着した尖閣諸島で待ち受けていたのは、復活した毛沢東。・・・こんな人を(以下略)。

第一の敵雀士、アビエイル・グスマンとの対局中でこの巻は終わりました。


色々な意味で不安になる展開ですが、どう決着をつけるのか、今後が楽しみです。

ムダヅモ無き改革 9 大和田 秀樹
IMG_0772
ムダヅモ9巻買いました。
総選挙で民主党が大敗北した翌日に鳩山と麻雀する漫画が発売ってのもすごいタイミング。・・・狙ってたの?

IMG_0773
主人公真田は鳩山総理との麻雀勝負中。そしてピンチの中、昔を回想します。
学生の頃、喧嘩に負けた真田の前に爺さんが現れます。又次郎という名前に興味をもった爺さんが教えてくれた喧嘩の秘訣は・・・笑うこと。
そして再戦の時に無理して笑った真田はリラックスでき、喧嘩に勝つことができたのでした。
この爺さんは小泉純一郎の爺さんで、純一郎にばくちを教えた又次郎ですねー。このときもう死んでますが、その後も真田の前に度々現れたようです。いい話や・・・。

IMG_0774
そして新必殺技「ファイヤー立直」
超高速の轟盲牌によって白を作りだして相手にこちらのあたり牌を送り込む新技です。
相手が立直している状況なら、鳴きすらも予測して確実にしとめる技で、これで鳩山を仕留めます(その間にタイゾーが小沢に誘惑されたりとかありましたがw)。

状況は限定されますけど、必ず一発ってあたり強力な技ですね。ただ、オーバーアクションで何をしてるかわかってしまうのが難点かな。イカサマはもっとさりげなくやらんと、対応されると思うなぁ。

IMG_0775
鳩山退場。どこのE○だw

最後の一撃で心肺停止してましたが、妻の一撃で蘇生。自転車にのせられて病院にいきました。
最後まで宇宙人な鳩山でした。


最後はMJ-13のメンバーが更なる修行を計りそれぞれの場所に戻り、再開を誓って終わりました。
次は尖閣諸島が舞台となるよう。リアルに生々しいですな。
あ、ついでに負けた鳩山は総辞職して、管が総理大臣になってましたがいつの話なんだか。

相変わらず面白いシリーズ。鳩山初登場の場面に比べたら、負け役のこの巻ではその宇宙人っぷりもおとなしかったですが、それでも面白かった。次の巻も楽しみです。


ムダヅモ無き改革 8 大和田秀樹
IMG_0552ある意味、今月一番楽しみだったコミックス「ムダヅモ無き改革」8巻を買ってきました。事前に、作品に登場する政治家が帯にでると聞いてたので、鳩山元総理を期待していたのですが、残念ながら石破氏でした。さすがにあのキャラじゃ推薦してもらうのは無理か・・・。


麻雀部隊MJ-13の仕分けを賭けた3on3勝負。
前巻よりつづく第二戦、乾vsレンホー戦が決着します。
レンホーの立て襟を利用したパラボラローズを破り、逆転を賭けた乾のダブルバスターコレダー・・・もとい
IMG_0554ダブルテスラコレダーにてレンホーを異次元に飛ばし、上がっていたはずの牌を捨てさせて逆転の役満直撃にて勝利しました。

そして、第三戦が始まります。主人公真田に対するは、この巻のある意味、主役といっていい鳩山の登場です。
IMG_0556すごく・・・宇宙人です。

そして、総理大臣だけあって、すごい能力を持ってます。
東1局、タイゾーの手が高いと見るや




IMG_0557
大チョンボ!





さらに一本場。タイゾーが大三元確定で聴牌するや、


IMG_0558

大チョンボパート2!



麻雀においてありえない行動をとる鳩山総理。しかも、この後、8千オールをあがって、全員原点に戻ります。

そして、もう二度とチョンボなどしないと誓い、米国との信頼を壊した伝説の言葉で約束します。
IMG_0559
そしてやっぱり当然、
IMG_0560

大チョンボパート3!


もう、面白くてしょうがない。今までこの漫画にはいろいろな有名政治家がでてきて、個性を出していったけど、この総理以上は居なかったと断言できる。

どうやら鳩山総理は、チョンボを繰り返すことで、麻雀力が上昇する能力を持っているよう。こんな想像もしてなかった行動(チョンボ)にどう対応すべきか一同悩みますが、そこは主人公。即座に鳩山チョンボに対応します。


IMG_0561
チョンボで。

お前ら麻雀やれよw


続きは、次局タイゾーが鳩山の「手役25%削減」マニフェストリーチにマンガンを振り込んだところで終了。不敵な笑みを浮かべる真田の姿で終わりました。

IMG_0563
最後は爽やかに、ゆかりタンと絢乃さんのグラビアショットで〆。
カバーにゆかりタンって書いてあるんですけど、設定的に○○才くらいいってますよね。言わないけど。
あー、早く続きが読みたい。鳩山元総理のありえなさ、意味不明さ、宇宙人ぽさ、すべてが表現されてて最高な一冊でした。9巻での決着を待ってます。元総理に怒られて発禁にならないことを祈って!

ムダヅモ無き改革 7 大和田秀樹
IMG_0287
 対ドイツ戦争「ラグナロク」が終結したのち、月に無くなった小泉ジュンイチローに代わって若手自衛官が主人公になってます。
 といっても、表紙にのっている真田は○○の子供のようなのですが。

作中では、政権交代まで起こってしまい、仕分けの対象となった、彼ら若手がレンホーらと対局するところまで話が進みます。

相変わらず実在の政治家が酷いかかれようにもかかわらず、時にはかっこよく書かれてます。

土井たか子なんて、昭和の妖怪よばわりされますけど、負けたあとは頬を染めた無駄な色気を出した顔してます。
IMG_0290


おんなじ様なことを言ってるのに、なんでこんなに違うんだろう。
f9819ba6




















BUNNY BLACK2 通販到着。
IMG_0288
世間様はマジコイSの方に夢中でしょうが、ここはあえて、こちらから攻略させていただきます。また報告を。それでわー。




このページのトップヘ