ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

タグ:サカつく

ボチボチプレイ中の「プロサッカークラブをつくろう」通称「サカつく」。
ゲーム内では9年目、だいぶ強くなって、Jリーグはほぼ無敵、甲府に5万5千人も収容できるスタジアムなんかもっちゃって、立派すぎる。ちょっとやることが無くなってきたかなーって所。21日には「新ロロナのアトリエ」がでるしなぁ。あっちは大きい画面でやりたいからPS3でやるつもりだけど、ちょっと時間はあっちに割こうかな。
そんななか、最近プレイ中に出会ったこまった出来事を書いて見る。
 

・殆どの人が年俸が5000万円から1億円程度で、数人1億円超えしてる程度なのに、平然と年俸6億円、2年12億円の複数年契約を持ち出す平塚浪馬(中田英寿)が男前すぎて惚れる。

・交渉スキルでその12億の要求を10億に自動的に削ったあたりうれしいけど、620万円の年俸の選手を500万に削ったあたりは可愛そうになった。

・3年契約を求めてきたベテランが、契約直後、その年に引退するって意思表明してるのを見ると、なに考えてるのかわからん。

・スキル発動「ベルベットパス」!・・・センターライン付近でバックパス。いらねぇw

・なぜか今年の契約更改での秘書のアドバイスは、「期待ほど成長していない」が多かった。オフェンス能力がぎりぎりまで来てるゴン中山にまで・・・どこまで求めてるんだろう。


今年はスタメンに中田や釜本も加わるので、夢あるチームを作れてたのしいですわ。さてさて、プレイプレイ。

魔法科高校の劣等生 12 佐島勤
サカつく vita版
IMG_1039魔法科高校は12巻。インターバル的な巻かな。主人公達也は2年生になり生徒会副会長となり新しく出来た科の魔法工学科の生徒に。

新入生に、先の生徒会長の妹の七草姉妹と、七宝家の跡継ぎが入学。それを意味して副題はダブルセブン編となってます。
七草姉妹の方は、キャラクターは協力でしたが、あまりストーリーを動かす側ではなく、七宝のほうが、自らの野望にしたがって入学早々に派閥作りなどしたりして騒動を起こしてます。最終的には、先輩の十三塚に身の程を知らされるんですけどね・・・。コレを糧に成長できるといいですね。

暗躍する七草家当主や、横浜の周。その背後の大漢の生き残りや九島老人。それぞれのひそやかな動きが始まっているのがわかる12巻でした。

最初はあまりの中2さに不安なシリーズでしたが、12巻までくるといい感じに読みやすくてよくなってきました。設定が変わったわけじゃないのですが、作者の描写力があがってきたんでしょうかね。次の巻は1年生でもあったイベント九校戦。あらたな競技も入るようで、どう展開するのか楽しみです。次は2014年刊行とのこと。筆の早い作者ですので、それほどはまたされないの・・・かな?


サカつくはソフマップ通販で購入~。ヴァンフォーレ甲府を使ってみようと思います。特典キャラの中山ゴンをどうつかうか。頼りすぎたらもったいないきがするんですよね。前作は二人特典キャラをいれたらそれのせいもあってか、大分余裕になりましたし。まような~。

明日は東京にいくので、電車の中ででもプレイしてようかな。で、一泊して土曜日に遊んで山梨に帰ってきます。築地もいいし、空の境界の映画もみてなかったから見てこようかと思ってます。それでは~。






















六年目のWCCでとうとう優勝することができました。・・・これで終わりかと思ったらまだ新しいリーグがあるんですね。世界のクラブとのリーグ戦か。楽しみです。
IMG_0038一回戦のノースロンドンFC(アーセナル)戦。延長戦の結果、なんとか勝利。そしたら次は7-0、決勝は3-1と楽勝でした。











さて、年が変われば契約更改。複数年契約してた選手が更改時期になるので、かなりのアップは間違いないかと・・・。

IMG_0033
チームキャプテンの松田。4年契約の1億4000万までアップ。まぁ仕方ないです。これからもよろしく。












IMG_0034
2年連続MVPのキーパー荻。2000万でこれまでがんばってくれたのが申し訳ないですわ。
結局4年契約1億円に。不動の守護神なんで、これくらい当然。










ワールドプレミア用に攻撃的ミッドフィルダーのサマクと、DFに闘莉王をゲット。期限付移籍も組み合わせていくと、人手がどんどん足りなくなります。ユースから育てる余裕がないです。









IMG_0037
まったく年俸に関して妥協することがない松田さんが男らしかった。どれ選んでも譲歩しないw





どっちがいいんでしょうかねぇ。スタート時の甲府でポゼッションサッカーを志向するのは厳しそうだったんで、手数をかけずに、攻め込み、フォワード3人+2人で点を取るいまのスタイルになっているのですが、ボールキープ率の低さが気になりまして。

今は五年目でリーグは安心、アジアカップもほぼ安心、クラブワールドカップは勝てる気がしないって状態が2年続いてます。
勝率は高いし、時勢代の育成もぼちぼちうまく進んでいるはずなんですが、チェルシーやらバルセロナに勝つにはどうすればいいか・・・。ポゼッションサッカーのが上ってわけじゃないのはわかってるんですけど、方向転換してみようかな、っと思ってます。
IMG_0028確かナビスコカップ決勝の結果です。
3-0で勝ってるんですけどね。支配率が39%(汗

キーパーの荻が2年連続MVPになるのもこの状況じゃ、仕方ないでしょうかね。





日曜日に麻雀してたら久々に役満あがれましたー。西北鳴いてたなか、南を鳴かせてくれた対面に感謝。
『去年』の正月に初対局で東一局に親ツモスーあがって以来。長かった。

サカつくは4年目に突入。今年はアジアチャンピオンリーグに挑戦です。
公約にチャンピオンリーグ優勝を挙げてしまったけど、流石に厳しいなぁ。リーグ戦よりACに標準をあわせて調整していきます。

IMG_0025

今のメンバーこの通り。佐々木はスカウトから獲得。福田、久保、松田を特典から獲ってます。
久保を贔屓してたんですけど、意外と伸びが悪くて、福田、佐々木のが能力が高くなってしまいました。プレイスタイルがいいんで、成績は負けてないですが。

リーグ戦は特に不満なく、上位に位置。ただ、シーズン中は特別調整を使いまくってるんで、選手を成長させられないので、数年後の世界的スター選手がまだ居ない。
まぁ、たぶん、他のチームに私は移ってますw



さぁ。名声稼いで世界のトップクラブへいくぞー。

このページのトップヘ