ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

タグ:むつきつとむ

買い逃してたのもあったので、まとめて五冊購入しました。
そして、全部面白い。今日は最高ですわ。

ゆうやみ特攻隊 11 押切蓮介
ハイスコアガール 4 初回限定特装版 押切蓮介
テルマエ・ロマエ 6 ヤマザキマリ
高杉さん家のおべんとう 7 柳原望
このお姉さんはフィクションです!? 4 むつきつとむ
IMG_0960
「ゆうやみ」はついに大悪霊ミダレガミも出てきてクライマックス。辻はこれまでの犠牲者たちから力を借りて無双の戦いぶりをみせるし、鉄一族はその深い業から親兄弟で同士討ちを始めるし、すごい展開。これまでに溜め込まれた鉄一族への恨みが一気に解放されるカタルシスがありました。

ハイスコアガールはあとから感想書きますー。

テルマエ・ロマエもよかったなぁ。正直5巻はあまり面白くなくて、5巻で切ることも考えてましたが、最終巻だけあって、話が動く動く。
前巻でルシウスはローマに戻ってしまいましたが、そしたらこの巻ではなんとお爺ちゃんがお風呂から古代ローマへ。その卓越した整体術によって、ハドリアヌスを治療する展開に。こんな展開は読めなかったwそしてルシウスが設計したローマの温泉のあったバイアエを発掘したさつきもローマについに到着。ハドリアヌス帝は亡くなってしまいましたが、ルシウスとさつきには子供が生まれ、GOODENDでした。
IMG_0961
「高杉さんち」は久留里かわいい。人見知りな子がなついてるのがかわいい。天然で試食コーナーでお客さんにあーんしてあげちゃうのもかわいい。
以上。久留里を愛でるのが正しい読み方です。
高校二年生になって、自立に目覚めてきたり、でもやっぱり主人公のハルのためでもあったりとうらやまけしからん二人がいいです。従妹だから結婚はできるけど、そういう風に話がなって欲しくはないなぁ。

「このお姉さん」は4巻まで来たけど、あんまり内容が進んでない気がするw
主人公はちょっとだけ進んで、初恋にケリをつけたりしてたけど、相変わらず成海さんが残念すぎる。高校時代の話がでましたけど、昔っからおっちょこちょいでしたし、現在になっても調子に乗って漫画家になるとか言っちゃうし、誰か止めてあげて~。帯からあらすじから残念残念言われすぎwむつきつとむ先生の作品で4巻ってもしかしたら最長?まだまだ続きそうですし、がんばってほしいです。


ハイスコアガールの特典CD聞きながら、失礼いたしました。


このお姉さんはフィクションです!? 3 むつきつとむ

IMG_0807
むつきつとむ先生の新刊です。

残念美女な成海さんがヒロインなこのシリーズもいよいよ三巻。結構巻を重ねてきました。

IMG_0808この巻収録の第一話では、意外な過去が判明。
実は昔のOL時代は成海さんは有能だったそうな。1,2巻の姿からはなかなか想像できませんけどね・・・。
そして、有能なのになんで会社を辞めたかも判明。それは・・・・・・同僚に「30前でまだ処女」だってのがバレたから。・・・いいじゃん!処女でも!大歓迎ですよ成海さん!

なんて話の次は、学校の宿題を手伝ってたら、ノーブラなのにTシャツが透けるのを見られたり、主人公隼とラブホテルに泊まったり、バスタオル一枚で飛び掛ったりしちゃったりと、ラッキースケベを自ら作り出しちゃう残念っぷり。ちょっと大人な表情を見せる事が多いこの巻ですが、基本の残念っぷりはあまり変わらないですw

IMG_0809
漫画の資料写真のために、同じくアシスタントの白河さんとポーズを取りますけど、どんどん暴走してしまって・・・
IMG_0810
流れのままにキス。なにやってるんだかw


いつもよりちょっと大人な成海さんと、ちょっと子供な隼の姿がありましたが、成海さんの残念っぷりは平常運転でした。

次の巻も楽しみに待ってます。

このお姉さんはフィクションです!? 2 むつきつとむ
IMG_0578
むつきつとむ先生の新刊「このお姉さんはフィクションです!?」1巻に続いて2巻も買いましたので感想あげてみます。

あまりにも素晴らしすぎて、「フィクションというわけじゃなく、残念がっかりすぎてフィクションな成海さん。
この巻も、全編通じてがっかりキャラです。最後に、昔になにかがあったかのように匂わされますが・・・。がっかりなキャラクターは以前からのようですし、あまり捻った過去ではないんじゃないかなぁ、などと思います。

この巻のがっかり

処女だとバレて居づらくなって家出。
パスポート切れてて海外旅行に行けず。
溺れてると思って助けに行ったら平気だった。
水着の上がとれちゃう。
酔って大暴れ。
酔って主人公にチュー。
アシスタントが新しく来て、自分が解雇されると誤解してドキドキ。

IMG_0579
処女だとバラしちゃって、恥ずかしがる成海さん。

IMG_0580
家出して連れ戻されるけど、年下に大泣きする成海さん。

先生の他の作品でもそうでしたけど、あまり大きな動きはなくて、日々日常の中で少しずつ物語が動いていく感じがします。あまり主人公と成海の二人も恋愛という感じがないんですが、次の巻ではもっともっと動いていくんでしょうか・・・。
3巻の発売を待っています。


 感想はネタバレを含みますのでご了承ください・・・ってそんなに内容ないですが。

・僕のヨメにならないか! ポン貴花田 双葉社
IMG_0030財閥の跡取りの主人公は20才になると、嫁を見つけるため、メイド一人を連れて家を出されました。さてどんな女の人に出会うだろうか。

以上があらすじ。そして表紙の女の子がメイドです。
・・・この段階で最終回が大体想像できませんか?私はできました。

他に登場する女の人はメイドたちを除くと、人妻、未亡人、幼馴染のお金持ちと、意外と少なめ。はじめっからメイド一直線ルートだったんで、しかたないですね。

あまり意外性のあるストーリーではなかったですが、相変わらずかわいくて胸の大きな女の子がいっぱいなんで、作者が好きな人なら楽しめるかと。










このお姉さんはフィクションです!? むつきつとむ 双葉社
IMG_0031こちらはCOMICすももなので、ほどほどに健全です。

「としうえの魔女たち」からむつきつとむさんのファンです。キャラが大人も子供もかわいいですし、デフォルメキャラ表現がうまいと思います。一人一人、大人だったり子供だったりする登場人物が最後にはしっかり選択して成長していくのがいいと思いますよ。

タイトルやら、帯やらどこかで聞いたことのあるフレーズが出ていますがそこはスルーして行こうと思います。
帯の通り、できる人と見せかけて実はさっぱりダメな人な川瀬さんは、漫画家である主人公の母のアシスタントとして住み込み、学校に行ったり、アシスタントの修行をしたりといろいろがんばってます。

一巻の段階じゃ、アシスタントとしても生活人にしても圧倒的に主人公が勝ってて、川瀬さんのダメダメっぷりが目立ちます。いわゆるダメかわいいという感じでしょうか。主人公は他に好きな人がいるため、スルーしっぱなしですが、酒を飲んだら人を抱き枕にしてくるお姉さんは私なら大歓迎です。

一巻は内容的にはキャラ紹介ですね。川瀬さんの性格にもわけはあるようですし、2巻に期待を。


ちょうどあったので、居眠り磐音シリーズの一巻を借りました。うん、主人公がいい雰囲気をもってて面白い。続巻も図書館で借りたいな。30冊以上あるからなぁ。

このページのトップヘ