ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

カテゴリ:漫画感想

久々に作品ピンで感想。我妻さんとか雀荘のサエコさんとかも買いましたが、こちらは連載を読んでなかった分、単行本で読んだときの面白さがあったので。

ひとよひとよに乙女ごろ 今村陽子
IMG_1115


今村先生のは、女子高生の姪とその友人二人と共同生活する「SUNNY」って作品が面白かったので、単行本も持ってます。そのほか、少年画報社のTSモノ本「チェンジH」でヒーロー物を連載してたのは知ってますが、この作品は初めて読みました。
同じく「チェンジH」からの連載なので、TSモノです。

舞台は明治大正っぽい時代。昭和前期とかになると暗さが入るのですが、『大正デモクラシィ』とか言うと、ロマンが入ってくるから不思議。
そして、軍人の主人公黒崎和馬が軍の実験に協力することになり、その実験の過程で女性化してしまいました。

コレが
IMG_1116

コレに

IMG_1118
大日本帝国の科学力は世界一ィィィィィ。とか言いたくなります。これが実験の失敗じゃなくて、実験の過程で女性化するのがわかってたって辺りが凄いです。むしろこの技術を進めてほしい。


イケメンの先輩の家に預けられますが、実は男だった時に先輩の妹にドキドキしてたり、今はなぜか先輩と接触するとドキドキしたりして、色々イベントがあります。
じきに男性に戻る予定なのですが、女性化してる間に男性に恋してしまうと女性化が固定してしまうという謎のシステムなので状況が危険だったりしてw
しかも、先輩に傾くと胸が大きくなったり女性化が進んで、妹に傾くと逆になるという解りやすいビジュアルの変化がいいですw

IMG_1122

元男のせいで逆に初心っぽくて男性を惹きつけたり、先輩は先輩で男だとわかってて、そんなつもりなかったのに、なにやら怪しい気持ちになったりとTSモノのいいところもバッチリでした。

IMG_1121
結末は是非読んで欲しいです。それと、おまけについてる4コマ・1コマもいいツッコミになってて面白かった。1巻で完結ですので、サラッと読んでみるにもいいと思います。

今村先生の次の作品にも期待してます。



ナナとカオル 12 甘詰留太
ナナとカオル ぴんくぴゅあ ももせたまみ


IMG_1103
ぴんくぴゅあは4コマ漫画集。ちょこちょこと見かけてましたが、それが一冊にまとまったものです。
ところで表紙左側の金髪巨乳女性はだれかと思ったけど、会長のお姉さんでした。裏表のあるあの人の表の顔だと、逆にだれだか判らなかったw

中表紙からして、ナナとカオルはエロい・・・。
以前からプロポーションはとんでもなかったけど、表情がどんどんエロくなっていってる気がするなぁ。
IMG_1105

そして、どういうシチュエーションなんだか、これは。
カオルがご主人様って感じだけど、ナナの妄想ってシチュかなぁ。ナナの胸を踏みつけたりとかはしたけど、裸の胸とかはみたことないんだよね。そうなるとホントにラブコメだしな。この距離感がいいのかな。

前巻の終わりから、クレープを買いにノーパンで家を出てしまったナナ。ノーパンで行く「息抜き」と勘違いしてそのまま出かけてしまったので、涼子とカオルがその後を追いかけていってます。


いいなー。ノーパン。いいなー。いいなー。


SMといっても、鞭とか縛りとかはあまりクルものがなくて、こういうノーパンとか、同じ縛りでも吊るんじゃなくて、縛ってる上に普段着とかそういうシチュエーションが大好きです。
そのうえ、女性側の気持ちとかが表現されるので、漫画とか小説だといいんですよねー。映像とかだと、わざとらしい演技にならざるをえないし。
というわけで、人が横を通ったり、風が吹くだけでスカートを押さえるナナはここまで11巻の中でも最高にエロい。
そして、目当てのクレープ屋の前が急な階段になってて、男たちが下から覗いているのがわかっているのにドキドキしながらもその階段を登りにいくナナがエロすぎる。見られちゃいけないのに、行ってしまうのですね。大分調教されてきてますw


・・・なんかやたら語ってるな。そんなにノーパンが好きか自分w
IMG_1106
涼子の先輩のお陰でクレープ屋についたナナですが、追いかけてきた涼子に会い、カオルが追ってきてくれていることを確信して丘からナナを探します。・・・ノーパンでw

色々危ない姿です。
ナナとカオルの二人で通じ合ってる感はもう付き合っちゃえよというレベルなんですが、あと一歩が足りないんですよねー。

結局追いかけてきてくれたカオルに階段上から顔面騎乗して気絶させちゃいましたが、ちょっとだけナナは素直になって、綺麗にまとめることができました。

IMG_1107
↑ お前らもう付き合っちゃえよの図。イチャイチャしすぎやー。




他は、エロDVDを捨てられた会長とカオルたち馬鹿三人組が結束する話と、親に捨てられてしまった首輪と新しい首輪の話です。首輪の話は次巻に続きますー。


さて、ヤンマガで一番楽しみな破廉恥漫画の5巻がでました(二番目は砂の栄冠)。

8♀1♂  5  咲香里

IMG_1084
表紙はお気に入りのレイちゃん。
4巻に収録されたウェディング下着(?)もよかったですが、今度は正統派で攻めてくる表紙。
ちなみに、帯ではわかりにくいけど、下は「はいてない」です。

さて、前巻の引きで兄雄一郎の結婚式がモルディブで行われることを知り、同居する美少女8人と一緒に向かうことになった紳一郎。
5巻は大体モルディブでの話になります。


モルディブといえば美しい海。というわけで皆の水着シーン!



IMG_1085













残念ながらナナさんは水着にならなかったのですが、七人でも充分!
この巻の表紙になってるレイちゃんの水着はやたらカットが小さいと思うのですが、いいのかこれは。


「一番近い島じゃない・・・・・・」
「ここが・・・天国だ」
とは紳一郎の台詞。まさにその通りでうらやますぎる。


お話はこのあともう一人の兄で登山家の源一郎が現れて、ちょっとナナさんといい雰囲気だったり、雄一郎がみゆさんにちょっかい出したせいで、紳一郎とみゆさんが喧嘩したり、仲直りしたり、ベッドでチョメチョメしたり。
そのうえ今までよりも一歩進んだりしてしまって、みゆさんが紳一郎のを舌で・・・・・・・・・
IMG_1088
もうやっちゃってもいいんじゃないか?w

でもそれはこの共同生活が終わってからにしたいと言い、またみゆさんを触ると、この間は濡れてこなかったのが濡れてきていて、そのまま・・・。

なんか「・・・」がおおいけどそのまま書くのはもったいないので是非漫画で見て欲しいなぁ。

しかし、このままではみゆさん確定になってしまうので、もう一波乱あってほしいところ。


この後、帰国後に学校の友人らに攻められて、お嬢様学校のみどりちゃんの同級生たちと合コンをセッティングするハメに。

合コン自体は楽しく終わったけど、一人の参加者がみどりちゃんの後をつけてきて、共同生活がバレテしまって・・・。
というところがこの巻の引き。


みゆさんが2歩も3歩もリードしてしまったけど、レイちゃんやナナさんが追い上げて欲しいなー。ナナさんは源一郎とフラグが経ったような気がするので、ちょっと警戒せねばなりませぬ。

モルディブ回は毎回水着姿の表紙になってたので、どれも良かったですよー。なんかどれもエロさが増しまくってる気がしますがw

それでは。次の巻は春にでるようなので、それも楽しみです。










・・・・・・ところで「チョメチョメ」って古いかな?

時間なくて読めてないのもありますが、今日はうきうきの三冊購入。これはクリスマスプレゼントかなー。明日は風雲児たちの新刊もでるし、今週は仕事納めもあるが、いい一週間だな。

咲日和 3 木吉紗
ハイスコアガール 5 押切蓮介
カルバニア物語 15 TONO

IMG_1080
咲日和は完全にデフォルメされたキャラの掛け合いが面白い。自分は大体最後に掲載される大人の巻が一番楽しみ。すこやんたちが一番かわいいw

カルバニア物語はまだ未読。
1年一冊がちょっとやぶれてきて残念だけど、出るかぎり買っていきそう。
パラパラとは読みましたが、1冊まとめてストーリーの話のようで、短い楽しい話はないようなのが残念。そういうのも好きなんですけどねぇ。

ハイスコアガールは佳境の5巻!?
大学生のハルオとか想像つかないし、この高校生編がシメな気がする。

日高に告白されてゲーム勝負することになったハルオ。そのうえ、大野さんは自由がさらに制限されてしまうようで、会えない日々が始まります。
IMG_1081
最期に会ってやっぱりゲーセンに行く二人。その後縁日に行って思い出を作ります。
二人ともなにも言葉にできないけど、いい雰囲気だなー。↑の場面なんてニヤニヤするしかないw

その後、大野さんの視点での過去編が始まったのがよかった。相変わらず喋らないけど、これだけ二人が一緒に居て大野の気持ちが伝わってくる気がします。

そして順調に腕を上げていく日高。
この巻の最期でいよいよ付き合うことをかけた勝負が始まりました。


それにしても大野さんも可愛かったけど、ハルオの母ちゃんがかわいいw
うちの母ちゃんと交換して欲しいわ~。
IMG_1082いい加減なように見えて、大野さんの家庭教師に攻められたハルオをしっかり助けてあげて、そのうえ茶目っ気も忘れない。
可愛いわーこの人。
この母ちゃんならスーパーに一緒に買い物行って、荷物袋もってあげちゃうわ。



そういえば、アニメ化が決定だそうですが、大野さんの声優は外れなのか、メインヒロインだし当たりなのか・・・。
「フンガー!」と泣き声ぐらいしか記憶にないんだけど。有名声優つかうのはもったいない気がするなw





湯島の罠 佐伯泰英
私立はかない学園 1 紺野あずれ
IMG_1075
かたや44巻になる人気時代小説。かたや校則でパンツをはく事が禁止された高校が舞台の漫画。・・・なんだこの差はw


というわけで居眠り磐音シリーズ44巻。安定した面白さ。
44巻までくると、改めて説明はいらないなー。
タイトルの湯島を見て、温泉にでもいくのかとおもったら、湯島天満宮というのがあったのですね、知りませんでした。
その湯島で辰平が失踪したのがこの巻のポイント。章立てをみるとわかってしまいますが、意外なところに監禁されてました。
それと、利次郎が仕官の口を断ってしまったり・・・。気持ちはわかるが稼ぎもなしで霧子を嫁にできないがどうするんだろうなぁ。

二ヶ月連続刊行とのことで楽しみ。というか1月4日に次の巻がでます、早すぎw 最近50巻完結予定と知りましたが、いよいよそんな雰囲気がでてきました。あと6冊、楽しみです。


私立はかない学園はもうそのまんまw
新しい生徒会長が一つ校則を作ることになってるんだけど、その生徒会長が作ったのが「パンツの着用禁止」。
自身は生まれてから一度もパンツをはいた事が無くて、それが作法に通じてるのだとか。バカだw

しかし、アンスコなしでテニスをしても下半身が見えないという立ち居振る舞いを身に着けてるあたり侮れない生徒会長。でも、他の人は無理だよなぁ。

お話はテニスで見本を見せたり、表紙の主人公が気になる男子に丸見えしてしまったり、痴漢対策をしたりしたあと、生徒会メンバーが決まったところでおしまい。次巻に期待せずにはいられない・・・。


ちなみに帯が邪魔だけど、とったらこんな風。
IMG_1076
微妙におしい!

このページのトップヘ