ナナとカオル 12 甘詰留太
ナナとカオル ぴんくぴゅあ ももせたまみ


IMG_1103
ぴんくぴゅあは4コマ漫画集。ちょこちょこと見かけてましたが、それが一冊にまとまったものです。
ところで表紙左側の金髪巨乳女性はだれかと思ったけど、会長のお姉さんでした。裏表のあるあの人の表の顔だと、逆にだれだか判らなかったw

中表紙からして、ナナとカオルはエロい・・・。
以前からプロポーションはとんでもなかったけど、表情がどんどんエロくなっていってる気がするなぁ。
IMG_1105

そして、どういうシチュエーションなんだか、これは。
カオルがご主人様って感じだけど、ナナの妄想ってシチュかなぁ。ナナの胸を踏みつけたりとかはしたけど、裸の胸とかはみたことないんだよね。そうなるとホントにラブコメだしな。この距離感がいいのかな。

前巻の終わりから、クレープを買いにノーパンで家を出てしまったナナ。ノーパンで行く「息抜き」と勘違いしてそのまま出かけてしまったので、涼子とカオルがその後を追いかけていってます。


いいなー。ノーパン。いいなー。いいなー。


SMといっても、鞭とか縛りとかはあまりクルものがなくて、こういうノーパンとか、同じ縛りでも吊るんじゃなくて、縛ってる上に普段着とかそういうシチュエーションが大好きです。
そのうえ、女性側の気持ちとかが表現されるので、漫画とか小説だといいんですよねー。映像とかだと、わざとらしい演技にならざるをえないし。
というわけで、人が横を通ったり、風が吹くだけでスカートを押さえるナナはここまで11巻の中でも最高にエロい。
そして、目当てのクレープ屋の前が急な階段になってて、男たちが下から覗いているのがわかっているのにドキドキしながらもその階段を登りにいくナナがエロすぎる。見られちゃいけないのに、行ってしまうのですね。大分調教されてきてますw


・・・なんかやたら語ってるな。そんなにノーパンが好きか自分w
IMG_1106
涼子の先輩のお陰でクレープ屋についたナナですが、追いかけてきた涼子に会い、カオルが追ってきてくれていることを確信して丘からナナを探します。・・・ノーパンでw

色々危ない姿です。
ナナとカオルの二人で通じ合ってる感はもう付き合っちゃえよというレベルなんですが、あと一歩が足りないんですよねー。

結局追いかけてきてくれたカオルに階段上から顔面騎乗して気絶させちゃいましたが、ちょっとだけナナは素直になって、綺麗にまとめることができました。

IMG_1107
↑ お前らもう付き合っちゃえよの図。イチャイチャしすぎやー。




他は、エロDVDを捨てられた会長とカオルたち馬鹿三人組が結束する話と、親に捨てられてしまった首輪と新しい首輪の話です。首輪の話は次巻に続きますー。