岳飛伝 北方謙三
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない いけださくら
ナナとカオル black label 2 甘詰留太

IMG_0507
取り急ぎ簡単な更新だけ。
土曜は、温泉施設塊泉にいって、フロにはいって、そのまま泊まり。朝方漫画喫茶いって、藤枝梅安の未読分を読みつつネトゲ。そして遊んで帰ってきました。
そして明日は月曜日・・・。もう一日休みが欲しい。


岳飛伝は、水滸伝、楊令伝に続く北方謙三先生の水滸伝シリーズ第三弾。1巻だけにいろいろ期待したいのですが、これだけ続いているし、前作にて主人公が暗殺されて終わっているだけに、これからどうなっていくんだろう、っていう盛り上がる気持ちに欠けるところがマイナス。
色々変わっていってるキャラもいるんですけどね、本の雰囲気的に明るい盛り上がりにかけます。

俺の後輩は、俺妹のスピンアウト。絵もいいし、黒猫の一人称で楽しいより、せつなさそうな雰囲気があっていいです。京介兄さんはかなりモテモテ。

ナナとカオルは、ヤングアニマル嵐に連載のブラックレーベルシリーズの二巻。通常シリーズに比べてやっぱり濃い。この濃厚さが楽しめるかがポイントですね。自分は通常シリーズのほうがいいかなぁ^^
限定版で同人誌つき。ほぼ倍額になりますが、その価値はある特典でした。限定版がお勧めです。


さて、今日は眠いのでこれだけで。次は、もうちょっと感想を気合入れて書きます。