ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

2013年08月

FF14、毎回スムーズにログインできてるなんて言った日にログイン制限にひっかかりました。7時の段階でログイン制限ってヒドイよなぁ。社会人全滅じゃないですか。ま、ここ数日毎日してましたし、ちょっと休憩です。

ナポレオン 覇道進撃 5 長谷川哲也
IMG_1002
ネルソンは表紙。獅子の時代からナポレオンと因縁のあったネルソンが歴史的な勝利を得るトラファルガーの戦いがありますので納得のセレクト。

トラファルガーの戦い直前のネルソン。
IMG_1006
この戦いの最中、銃弾が当たり、死んでしまいますが、だからこそだれも手をだせない英雄となりました。
この巻の最期の話は、トラファルガーの戦い後にナポレオンがそれを覆す勝利を求める決意をする話と、イギリス海軍がナポレオン戦争後に軍縮をした結果、トラファルガーで戦った兵士たちが落ちぶれて哀れなことにになったという話。
戦後の話などは直接ナポレオンに関わりはないのに、イギリス海軍のその後まで描写されるあたり、これもネルソンだからこそでしょうか。

IMG_1003
話はトラファルガー前に戻って、イギリスが対仏同盟を結んだことを知って怒りのナポレオン(ピットはイギリス首相)。
以前のナポレオンは色々な表情をだしてたんですが、前巻で皇帝となったあとのナポレオンは怖い顔ばっかり。ロベスピエールのサングラスが余計怖い。
IMG_1004
しかし直後、怒りを抑えて開戦したオーストリアに向けて元帥たちに指令を下して、一斉に出陣させます。7つの元帥たちの軍団、総計22万5千人の兵士が一斉にオーストリアに襲い掛かり、オーストリアの前線都市ウルムをあっという間に包囲しました。
IMG_1005
そして降伏勧告に訪れるベルティエ。ウルムに入っていたマック将軍の軍が逃げないようにパリでクーデターが起こっているなど偽の情報をばら撒き、狙い通り全軍まとめて包囲した末の降伏勧告。

すげー顔w これまでベルティエはおもろい顔のおじさんな場面が多かったのに、このしてやったりな邪悪な顔が強烈すぎ。ナポレオン軍がどんどん人相わるくなっていってしまうw
IMG_1008
こちらは、お怒りのダヴーさん。
この人が怖い顔なのは初めからw
間諜はともかく殺人鬼が出てきたらさすがに兵士もビビッても仕方ないですよw

この巻の構成は、イギリス対岸のブローニュの森に結集しているフランス軍がオーストリア開戦と同時に大規模な侵攻を成功させるウルムの戦いの流れと、フランス艦隊がネルソン率いる英国艦隊に大敗するトラファルガーの戦い。それにまぎれてビクトルがまた兵士になってスパイと間違われる話などが入ってました。
この戦いで敵はオーストリアだけでなく、プロシア、ロシアの参戦を招き、アウステリッツの戦いへ繋がっていきます。
おそらく次の巻ではいよいよ「獅子の時代」1巻で描写されたアウステリッツの戦いが再度長谷川先生の手で描かれることに。一度描かれた戦争がもう一度描かれるというのもめずらしいですが、これまでの長い連載の末にどれだけ凄みをまして描かれるのか、非常に楽しみです。

バリバリFF14やってますー。今、パーティ戦が多くなってきたんだけど、ソロの単調さと違ってやっぱり楽しい。早く強くなりたいな。
そういや、ログイン制限とか新規キャラ作成制限が話題になってるけど、自分では全然体験したことがないんだよなぁ・・・、結構スイスイ入れてる。フレが夜に不正落ちしたら、そのままログインできなくて寝てしまったことはあるけどw

無邪気の楽園 4 雨蘭
アパルトめいと 1 犬上すくね
IMG_1001
無邪気の楽園は、まぁいつも通りの展開かなぁ。
色々なシチュエーション→エロイベント→「無邪気って怖い・・・」 
安定の展開というか、あまり進展はないというかそんな感じですw

家元の娘のさよが主人公を好きになってきてるので、それで話をかき混ぜてくるかな?


アパルトめいとは犬上先生待望の新刊。表紙の二人は楽園で連載されてた二人なので、ほぼ読んだ内容かと思いましたが、web楽園のほうで掲載されてた内容が三分の一くらいあり、そちらも面白かったので非常に満足でした。
 
web版からは、アパートを舞台にしたバカップルの話、他に眼鏡やテレビを使った小話を二つ。 カップル二人が仲良くて、ほどよくダラケタ生活をしてるのが見てて面白かったですw
そして楽園連載分は、アパートに住む男と、前にその部屋に住んでいた女があれこれ関係を結んじゃう話。女性のほうがツンデレ気味で甘甘という雰囲気にはならないのですが、その一歩手前で関係を結んでる感じがニヤニヤきます。
登場人物がそれなりに社会人が多いので、全話でけっこうやりまくりなのがこれまでの犬上作品とは違うかもw 

さてさて、今日から始まったFF14。ガンガンやってますー。序盤はどんなゲームも結構たのしいもんだし、長く続けられるかはこれからですけどね^^

ただ今呪術師のレベル15。戦士も考えたけど、攻撃魔法バリバリできました。wizon&ガンオンのフレンドとチャットリングに入れてもらったりしましたが、どこかギルドも考えようかなぁ。
fafassagg難点としては、戦闘が単調なところかなぁ。パーティプレイになればちょっとは変わるかも。あと、クエストクエストの連続で忙しない。それをこなしていけば自然とレベルが上がる構造にはなってるけど、なんか追われてる気分だわ。


さて、今日は正式オープン初日ということで、頑張ってプレイしようと思うので、ひさびさの「ダッハブル!!」を用意してみた。
これで夜もガンガンいけますぜ・・・。
IMG_1000



ひさびさのブレンド~。

でも最近は元ネタの「デンキ街の本屋さん」でやらなくなっちゃったんだよなぁ。なんか恋愛モノに重点が置かれてて、本屋さんおさが減ってしまってる。また、こんなシーンが出るように期待したいですな。










IMG_0274
ダッハブル!


男もすなるFF14というふものを、私もしてみむとてするなり。

というわけでFF14のDL版を買ってみた。ベンチマークも快適だし、準備万端スタート待ち。でもなんかログイン制限あるらしいから、やれるかどうか不安。
まぁオンラインFFはガチ勢の話が怖すぎるんで、そういったものに近づかない程度にちょこっとやってみようかぐらいな気持ちです。

ガンダムオンラインがちょっと飽きがきてるし、なにかやろうかというタイミングで正式サービス開始というタイミングのよさが鍵でした。



さて、ただいま豚の角煮煮込み中。おいしくできたかなー。 

僕は友達が少ない 9 平坂読
IMG_0996
 「三日月夜空、復活!?」・・・・・・しません!堕ちまくってどん底残念女になっちゃいました。


というわけでこの巻メインなはずなヒロインの姿。
IMG_0997

病んでるわぁw

(どんな場面かは本編でどうぞ)
IMG_0998
コネクトでの理科との戦いを通じて前に進んでいくことを選んだ小鷹。まずは星奈の告白への返事ですが、らしいといえばらしい返事。星奈のことは好きだが隣人部も大切なので今の関係でいさせて欲しい。とのこと。
ヘタレといえばこれもヘタレですが、告白から逃げていた小鷹に幻滅しかけてた星奈をひきつける結果に。結果的にはよかったのかな。
小鷹が正直な告白をバリバリしたのも良かった。星奈のおっぱいやら尻やら好き放題したいだの欲望を明け透けに突きつけるw小鷹も色々あったんだなw


その後、旅にでたはずの夜空を見つけたり、夜空と小鳩がやたらと仲良くなってたりしましたが、最終的には小鷹と夜空がちゃんと話し合って、夜空も隣人部に戻ってきました。
夜空もいろいろあったんだね。しかし、小鷹にとって夜空の感情が「重い」だったのはちょっと笑いつつも納得。そうだよなー、10年前に別れた友達が10年間思いを引きずってて、高校生になっても今より思い出のほうを大事にしてるってのは受け止め辛いよなぁ。しかも男だと思ってたのがぼっちの残念女になってるし。
小説という形で、横からその関係を読んでるとなかなか気づかないところでした。



こちらは、再び集まった隣人部員たちがひさびさにプレイのロマンシング佐賀。
IMG_0999
色々突っ込みどころのある絵ですが、(ハゲとかハゲとかハゲとか)注目は幸村の「乳」。
ゲームのアバターをいじったズルでしたが、幸村がこういうことをしてくるのが意外でした。


その後は生徒会の旅行についていく形で隣人部も一緒に温泉旅行に。生徒会の面々も色々事情がありそうという話がでてきましたが、それも含めてこの巻では、それぞれのキャラを深く掘り下げていっていて、読み応えのある話になっていて非常に満足でした。


8巻からもそうですが、夜空はほんと堕ちまくってて、旅もできないヘタレだし、重いなんて思われてるし、小鳩に拾われるし、人の家の風呂で○○してるし、幸村に見限られるし、もう散々で笑える。あとがきによると、次こそは「三日月夜空、復活!!」らしいですが、ほんとかなぁ。


好きだといった星奈より、どんどん女子力を上げてる幸村や「友達」になったはずの理科とのほうがいい仲になってるなー、と思いながら読んでましたが、次の巻も楽しみです。期待しています!

このページのトップヘ