ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

2012年08月

有給です!

病気でもないのに使ったのは初めて!朝風呂なんかしちゃいましたよ!

家にいてはもったいないです!平日の街中にでなければ!遠出しようかな!

いやっほーーーーーーー。

Virtual Red 1 シギサワカヤ
IMG_0635

・・・なんというか、とてもきっつい作品でした。


シギサワ先生の作品なので作者買い。
数年来の同人誌からとweb楽園からのをまとめて1巻となったものです。

男と女が同じ家で暮らすのですが、なんでそうなってるかわからない。互いに愛し合ってるのかも信じられない。ただ体の関係はあって、気持ちが繋がってるように信じたくなる所もあって、そんな掴みどころのない女性に想い悩む男性の話です。


システムエンジニアの藤井は、バイトの由野から、戸締りが一切されてなく、誰でもそこに居る女性とできる家があることを聞きます。
ふと気になってその家を訪れた藤井はなぜか既視感を覚えます。そして入った家ではちょうど男と女の行為真っ最中。その事後、一人になった女に招き入れられるように藤井も中に入り、翌日も惹きつけられた藤井は溜まっていた休みをとってその家にいつくことに。
そんな男女の話。一緒に暮らす二人の姿が以後続きますが、
あまりにたよりない関係で、そのなかでも繋がりを求める藤井とどこか交わらない女。二人がどうなるのか、まったくわかりません。

帯には「その女は魔女か女神か」とありますが、女がなにを考えているのかまったくわかりません。名前すらもわからないです。普段の姿は天然ぼけな娘に見えるだけに、掴みどころがないです。

正直1巻を読み終わっても、話がつかめないです。ただ男を惹きつける女がいて、それに心乱される男がいる。そして舞台は一つの家だけに集約されていて、結果的に二人だけの関係が続き、それでも通じ合えない濃い話になっています。
さらには女の家を教えたバイトの由野にもまた裏があるようで、女の事情を知っていて黙っています。なにを考えてるんだろう。
なんというか、男の惑乱するどうにもならない姿で通した1冊でした。はやく2巻を出して欲しいです。

巻末の短編が一服の清涼剤。仲良し男一人女二人の結婚前夜の話です。

とりとめもなく適当に。

・岳飛伝2巻は読了。戦場でも水滸伝の頃のダイナミックさもなく、国を作っていった楊令伝のような盛り上がりもない。うーん。いまひとつ魅力がない。
楊令伝読本も買ったので読んで見ましたが、あまりに強くなった梁山泊は、歴史上は実在しない国という理由で洪水にあわせることで力を弱めさせたなんて書いてありまして、となると岳飛伝の中ではやはり梁山泊はなくなってしまうのかなぁ、なんか残念な思いがします。

・「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」は5巻初め。4巻までは一気に3日程度で読み終わりましたが、そこで停滞。なんか最終巻でいきなり読まないで止まってしまったwゲームでもたまにあるけど悪い癖。読み始めたら一気に行くとは思うのですが。

・最近眼がやたら疲れる。目薬の使用も多くなったし、眼鏡もそろそろ変える時期かな。

・平蜘蛛ちゃんはそこそこ進行7割くらい?ルートごと潰していく感じ。エロはいらない。

・ポートロイヤルはあんまり進んでない。やっぱシナリオがないといまひとつ盛り上がりに欠ける。この間書いた攻略メモは、結構検索で飛んできてくれる人がいて満足。求められていた情報かはわかりませんが。続きもかいてみようかな。

・ウィザードリィオンラインがアップデートして新しいスキルが追加されて楽しい。今までの倍ダメージを与えられるスキルとか覚えて、敵の体力がみるみる減っていくの見ると、ぐへへって感じ。ぐへへぐへへ。
でも所属してたユニオンが解散しちゃった。ユニオンリーダーをPSO2に取られたorz なんてこったい。

・最近のデスクトップ
sdfghj


あれ?
fafgasg

同級生2DL版買っちゃったw 絵だけを見たいのではなく、掛け合いの会話とかも見たいから時間かかるし、いつやるんだ自分。

・シギサワカヤ先生のヴァーチャル・レッドが手に入らない。書籍扱いだから早めに売ってると思ったんだけど、まだ無いのかなぁ。がんばって探したのに。

・それでは失礼します。


ペルソナ4 ザ・マジシャン 玖倉しいち
岳飛伝 2 北方謙三
リカ 宮野ともちか
IMG_0632今日も色々購入。今月は末にほんと色々重なってきてます。

岳飛伝を今読んでるところなんで簡単にですが。

リカはゆびさきミルクティーの宮野先生の新作。
表紙一枚めくるとカラーで裸の絵。ちょっとデブった感じや、凹凸の無い感じ。中学生ってこんなもんですよね。いや、中学生の裸なんざみたことないですけどw TOLOVEるの蜜柑とか頭によぎったんで。
ところで1ってあるってことは続いてるんですかね。この間の最後で終わりでもよかったと思いますけど。

それと、ゆびさきミルクティーの特別編も収録。本編の最後がなんだか尻切れなラストシーンだったので、これはうれしい収録。「おとなになんかなっちゃダメ」に対するひだりの気持ちがいいです。やっぱりひだりが一番まともな子だなぁ。


ペルソナは本編少し前のシーンからスタート。絵は曽我部先生の絵と遜色なく、イメージを壊さないで読むことができます。
陽介は親友ポジションですけど、主役を張れるタマだと思ってたんでうれしいです。他のヒロインキャラたちの話も読みたいけど、ペルソナマガジンももう終わってしまうので無理でしょうねぇ。残念。


それでは。明日に支障ない程度に岳飛伝読んでみます。



今日ブログをチェックしてみると、先日の咲日和と無邪気の楽園の記事がニューアキバ.comさんにリンクされているようです。

・・・・・・いいの?どっちもおもいっきり短いうえに、無邪気の楽園のほうなんて面白くないって言ってるんだけどwリンクされるならもうちょっとしっかり書いておくんだったかな。ま、まぁ正直な感想がいいですよね。

このページのトップヘ