ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

2012年05月

更新のネタ的に、日曜日は本がでないし、ゲームとかしてるだけだから、平日のほうが更新しやすいって変な感じ。リア充ならイベントが沢山あるはずなのに・・・!


最近、会社関係の一般の飲み会(しかも年配が多い)のためにカラオケネタ増えないかなーっと、ちょこちょこ歌を聴いてます。
ここ数年、余程すきなの以外は、ニコニコあたりでさらっと聞くだけでした。まぁほとんど昔の歌をまた聞いたりしてるだけでしたが。

でも、たとえば、改めて聞きなおして、この曲も好きにはなってるんだけど、
(春夏秋冬)

あきらかに歌っててこっちのが楽しいんだよなぁ

(コネクト)原作見てないけどね。

しかし、これを歌えば会社での自分の立場がw
ちなみに、歌って楽しいというのは、「歌える」という意味ではないので悪しからず。あんな音程でるかいな。

一人カラオケでも行ってこようかな。




センセ 5 春輝
白衣のカノジョ 2 日坂水柯
俺の妹がこんなに可愛いわけがないが続くわけがない PSPソフト

IMG_0499
センセは全編エロいところばっかで、逆に読みにくいw
でも、この巻はメインヒロインの息吹ではなく、活発系のキャラ明日香の出番が多くて、よかった。メインヒロインより、サブヒロインのほうが好きなキャラが多いのでこっちのが方がうれしいです。次はまた別のキャラが主役になりそうで、6巻も楽しみ。絵は相変わらず非常に上手いです。


白衣のカノジョは2巻。どうやら3巻もでるようで、作者先生によると、最長の作品になるようです。
IMG_0500
単なる同僚のはずが、なんだかんだで初H。その後は基本的にいちゃいちゃしてるような話になりました。分かりあえなかったりする場面もあるんですけど、常に言葉にしあっているので、少しづつ歩み寄っていっています。そんな雰囲気がいいです。
白衣+ミニスカート+ニーソックス+(まれに)ノーパン という破壊力抜群な組み合わせ。一度のみならずしょっちゅうこんなコーディネートです。

IMG_0501
この巻で一番エロかったシチュエーション。
直接的な描写はこれ以上ないのですが、保健室でなにしてるねんー。

ちなみに、白衣のカノジョですが、むしろ白衣のカレシですし、常に眼鏡なカレシな上に、半分くらい眼鏡なカノジョです。



俺妹ポータブル続、購入。まぁ、ちまちまやります。ファイアーエムブレムクリアしてからですね。前作パートからスタートになりますから、ちょっと時間かかりそうですし。

それではー


今日は飲み会。でも二次会もなく、さくっと終わるのでよかった。明日も仕事ですしねぇ。

でもって、下の画像は旅館の入り口に掛けられてた絵です。携帯でとったから、小さくて失礼。
中国嫁日記という作品で、山梨の旅館に泊まって、絵を描いたという話は読んでたんですが、まさか今日行く予定のところとはおもわなかった。少し前に結構売れた漫画なので、知ってる人もいるでしょうか。

TS3L00110001









俺妹続はアマゾンがまだ発送してなかったので、キャンセル。15日に注文して流石に16日発送は期待してなかったですが、今日も発送してないようなので、普通に買う事にします。

ウィザードリィオンラインをピコピコ中。でもレベル上げしてると眠くなってくる・・・。

今日、17日発売の俺妹続をアマゾンで注文しましたけど、17日に届くのかな。

それまでに少しは積みを片付けていきたいけど、というわけで、現在の進行状況

・ウィザードリィオンライン 日々プレイ中。オンラインゲームなんで終わる気配はなし。時間食います。

・demonion クリアーしました。一週目ノーマルエンド。引き継いだ二週目でトゥルーエンド。通常モードだと、戦闘は結構楽。魔王様も悪くない性格してるし、M&Mさんの絵はさらに上手くなったように思えるほどすごくいいです。騎士とかエルフとか女王とか好きなら是非ー。

・真剣恋S 百代ルートプレイ中。ちくちくと。

・ファイアーエムブレム覚醒 現在本編18章。もうちょっと進めてるはずなんですけどね。ちょっとミスると死んでしまう。そして3Dは目が疲れる。
外伝の数が多いのですけど、しかも敵つよいんですよ。人攫いとか、こそ泥っぽいのとかが相手になるのが多いんですけど、そんなやつらが二次職だらけで、銀の槍を装備してたりするんですよ。そんなに強いならもっとほかにすることあるだろう、ってな感じ。
ちょくちょくプレイしてるんですけど、そのたびに死んでリセットする感じ。ちょっと本腰いれてプレイしないとな。

などなどまったりゲーム生活送ってますけど、積みをもっと崩さねば・・・。俺妹続が届く前に、ファイアーエムブレムに目処を・・・。

乙嫁語り 4 森薫

たぶん、今月ベストな一冊「乙嫁語り」4巻です。とかいいつつ、当初作った購入予定には抜けてましたけど。見落としてましたw
IMG_0491

帯に第三の乙嫁はライラとレイリ、とあるように、3分の2くらいは彼女らの話になります。
この二人の話が面白すぎる。森薫先生の作品を読んだことがある人ならわかるように例えると、全編巻末おまけ漫画のノリで話が進みます。二人の表情がいつも変わって楽しいです。

IMG_0496
漁業が盛んな街の近くで溺れたスミスを助けてたのがライラとレイリの姉妹。いつも二人一緒でかしましいのですが、そんな二人もそろそろ婿が気になる年頃・・・。というのが今回の話です。

IMG_0497
まぁ、夢見がちな二人なので理想はとんでもなく高いです。そしてお金持ちを助けて婿をもらおうなんて考えてます。
ただ、行動力がありすぎて、「自分」で川に落として、「自分」で助けようなんてしようとするので、失敗した挙句、父親に怒られるのですが。

後半には、二人はそれぞれ幼馴染と一緒になることになり、互いのいい所を見つけあい、結婚式の直前まで話が進みます。
って、ここで続きは次巻ってのはひどすぎる。早く読みたいです。
IMG_0498
21話見開き表紙。
無茶苦茶美少女だと思いますが、やはり性格に問題があって、婿がなかったのだろうか・・・。


第一の乙嫁アミルさんも元気で綺麗です。
IMG_0493
この格好も、現代人からみても大胆ですけど、この当時からすれば、もっととんでもない格好なんでしょうね。
でもこれが自然体なアミルさん。
カルルク君とはラブラブですが、もっとアミルさんの内面を書いた話が読みたいなぁ。

あと、アミルさんの実家の方は勢力が弱まったせいで結構危機な模様。この話はまだ続きそうです。
この時期の中央アジアはロシアやらトルコやら大国がひしめいてきて大変ですね。

IMG_0494

乙嫁じゃないけど、パリヤさんも相変わらず。前巻で気に入られたので隣町の親子が家にきたのですが・・・、緊張して怒鳴ってしまいます。
でも、元気なところが気に入られたようで、落ち込むパリヤさんとは別に、親子は機嫌良く帰っていきました。この話もまだまだ続きそう。パリヤさんは好きなキャラなので、幸せになってほしいです。


双子の結婚式も見たいし、アミルさんの今も見たいし、パリヤさんが無事結婚できるのかも見たいし、とにかく続きが気になって仕方ない。
エマの初めから読んでいる自分ですが、乙嫁は初めから書き込みもすごくて、誰にでもお勧めできる作品。早く次の巻が読みたいです。

このページのトップヘ