ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

2012年05月

無事クリアしました。いくつか外伝は残ってますが、まぁそこまでやる気はないので。

難易度ハード・クラシックモードでプレイ。


全体的に非常に良い出来でした。
システムは不足なく、スムーズですし、アニメーションも滑らか。攻撃→反撃→攻撃といった流れが綺麗ですし、それ以外の場合でも非常に自然につながってよかったです。
ストーリーはほぼ王道。ファイアーエムブレムってそういうもんですしね。昔、あまりの王道ぷり、主人公が理想家すぎるところをいやに思ったこともありますが、これはこれで良いですね。
マルスの存在もいい意味でミスリードされまして、想像と外れてこれはよかったです。

キャラは濃すぎず薄すぎず。子供世代のキャラの方がキャラが立ってたように思えます。
下は親世代、子供世代の代表キャラ。

IMG_0509ドニは良成長(成長率20%アップ)が良すぎです。なにも手をかけずとも、数値がカンストする勢い。死ぬ心配がない。
ノワールは電光石火(二回行動)はないですが、あまりいない弓系キャラの中では良キャラ。流星を継承してがんばりました。

ほかはクロム、ルキナ、スミア、チキ、マイユニットあたりが強いですね。スミアは電光石火をとってから、ジェネラルにするとかなり堅くなりました。

本編よりも外伝のほうがかなり難易度が高く、やりがいがありましたので、やりこんでいくと時間がかかります。
DLマップはかなり便利なので、繰り返しプレイすると難易度が下がりますので、お勧めできません。

雰囲気的には、聖戦やティアリング、ベルウィックなどとは違い、初期シリーズのような雰囲気をもったものです。DSリメイクのファイアーエムブレムが正直、つまらなかったですが、こちらはかなり満足できました。お勧めできる一本でした。

27日の自分の記事読むと、眠かったんだろうなと思える。なんか投げやりな記事だw

漫画
06/11
 少年画報社
 ネトリ×ネトラレ
 ポン 貴花田
06/15
 エンターブレイン発行/角川グループパブリッシング発売
 ジゼル・アラン 3
 笠井 スイ
06/16
 芳文社
 ダブルマリッジ
 二宮 ひかる
06/22
 講談社
 グラゼニ 5
 アダチ ケイジ
06/22
 講談社
 げんしけん 二代目の参 12
 木尾 士目 
06/25
 ワニブックス
 こえでおしごと!【通常版】 8
 紺野 あずれ
 06/27
 アスキー・メディアワークス発行/角川グループパブリッシング発売
 パーツのぱ 6
 籐堂 あきと
06/27
 竹書房
 ムダヅモ無き改革 8
 大和田 秀樹
06/29
 白泉社
 アマガミ precious diary 5(完)
 東雲 太郎
06/30
 白泉社
 楽園 Le Paradis 9
 中村明日美子、シギサワカヤ 他
 06/30
 白泉社
 14歳の恋 2
 水谷 フーカ

小説
06/01  講談社  講談社ラノベ文庫  大帝国(下)鼠と王女 星海の汀  アリスソフト
06/10  アスキー・メディアワークス発行/角川グループパブリッシング発売  電撃文庫  烙印の紋章(11) あかつきの空を竜は翔ける(上)  杉原智則
06/10  アスキー・メディアワークス発行/角川グループパブリッシング発売  電撃文庫  ペルソナ×探偵NAOTO  間宮夏生
06/14  双葉社  双葉文庫  居眠り磐音江戸双紙39 秋思ノ人  佐伯泰英
06/中  キルタイムコミュニケーション  二次元ドリーム文庫  ハーレムストライカー  竹内けん
06/25  メディアファクトリー  MF文庫J  僕は友達が少ない(8)  平坂読


序盤は買うものがないかと思いきや、中盤から怒涛のラッシュ。うれしい月だな。

岳飛伝 北方謙三
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない いけださくら
ナナとカオル black label 2 甘詰留太

IMG_0507
取り急ぎ簡単な更新だけ。
土曜は、温泉施設塊泉にいって、フロにはいって、そのまま泊まり。朝方漫画喫茶いって、藤枝梅安の未読分を読みつつネトゲ。そして遊んで帰ってきました。
そして明日は月曜日・・・。もう一日休みが欲しい。


岳飛伝は、水滸伝、楊令伝に続く北方謙三先生の水滸伝シリーズ第三弾。1巻だけにいろいろ期待したいのですが、これだけ続いているし、前作にて主人公が暗殺されて終わっているだけに、これからどうなっていくんだろう、っていう盛り上がる気持ちに欠けるところがマイナス。
色々変わっていってるキャラもいるんですけどね、本の雰囲気的に明るい盛り上がりにかけます。

俺の後輩は、俺妹のスピンアウト。絵もいいし、黒猫の一人称で楽しいより、せつなさそうな雰囲気があっていいです。京介兄さんはかなりモテモテ。

ナナとカオルは、ヤングアニマル嵐に連載のブラックレーベルシリーズの二巻。通常シリーズに比べてやっぱり濃い。この濃厚さが楽しめるかがポイントですね。自分は通常シリーズのほうがいいかなぁ^^
限定版で同人誌つき。ほぼ倍額になりますが、その価値はある特典でした。限定版がお勧めです。


さて、今日は眠いのでこれだけで。次は、もうちょっと感想を気合入れて書きます。

ペルソナ4Gのオープニング動画見たんだけど・・・。ウーン?ってなるのは私だけ?
楽しそうな雰囲気はあるんだけど、無印、アニメとあったカッコよさが無い様な。ハイカラですけどねw
これも独特な雰囲気はあるんで、それがどう出るか。スルメのように徐々に味がでてくるのかな。

ペルソナ4G、というかVITAを買うのはまだ迷ってるんですよね、どうしようかなぁ。



こちらは無印OP。











5月は欲しいのが少ないので、先月より大分購入した本は少ない。でも、大洋社の6月の販売リストが出来てたのでチェックしてみると、5月よりも欲しい本が少ない感じ・・・。うーん。こまった。

おいでませにゃんにゃん こんちき
IMG_0502
作者こんちきさんは、名前は違いますが、魔乳秘剣帖の作者さんです。
なのでこちらも成年向けですが、エロいというより楽しい感じが好きかな。エロ分ももちろん高いですが。

全9編中3篇がシリーズモノで、ほかは全て短編になります。

恥ずかしがりやに、ツンデレ娘、犬っぽい娘、猫っぽい娘、エロ娘に雪女などなど。


IMG_0503
唯一つのシリーズ物。猫っぽい娘が一番すきかな。


IMG_0505
ツンデレ娘。
この娘もいいです。


全体的に、各話、結構濃い目にエロはありますが、どちらかというと、面白いキャラの話を読む本だと思います。
魔乳秘剣帖が面白かったなら、読んでみていい本じゃないでしょうか。

それでは。ファイアーエムブレムはあと3話ほどでクリアまで来たので、一気にクリアを目指します。



このページのトップヘ