ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

2012年03月

04/06
 講談社
 はじめてだってば! 3
 咲 香里
 04/16
 芳文社
 一緒に暮らすための約束をいくつか 2
 陸乃 家鴨
04/17
 竹書房
 ういういdays 11(完)
 犬上 すくね
 04/17
 竹書房
 麻雀小僧 4
 押川 雲太朗
 04/23
 講談社
 GIANT KILLING 23
 ツジトモ
 04/27
 アスキー・メディアワークス発行/角川グループパブリッシング発売
 世界の果てで愛ましょう 6
 武田 すん
 04/27
 白泉社
 ナナとカオル 8
 甘詰 留太
 04/27
 白泉社
 すきなひと 2(完)
 日坂 水柯
 

04/10
 アスキー・メディアワークス発行/角川グループパブリッシング発売
電撃文庫 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(10)
 伏見つかさ
 04/13
 講談社
講談社文庫 断絶 交代寄合伊那衆異聞
 佐伯泰英
 04/14
 ソフトバンククリエイティブ
GA文庫 這いよれ!ニャル子さん(9)
 逢空万太
 04/中
 キルタイムコミュニケーション
二次元ドリーム文庫 ハーレムサーヴァント
 竹内けん

本はぼちぼちな数かな。ゲームはスパロボと、ファイアーエムブレムをやれたらとは思うけど。

なんとなく二日に一回の更新になってる気がする。
まぁ、毎日買うこともないので、ネタがないので仕方がない。
昨日なんて、
日中仕事→7時に帰宅→メジャーリーグ見ながらウィザードリィオンラインを寝るまで
ネタにできるところがないw

と言うわけで、今日は何冊か購入

快楽天 5月号
戦国雀王ノブナガ 重野なおき
巫女と科学の八百万 2 颯田直斗
咲日和 木吉沙
プリシラ 萩尾ノブト
IMG_0425
快楽天は初めの漫画に爆笑。モバゲーアイマスのキャラのまんますぎて笑えました。

それぞれなかなか良かったけど、ノブナガ・咲・プリシラ(脱衣麻雀ネタが二回)といい、なんか麻雀ネタでつながった買い物だったです。




史記 武帝紀 7 北方謙造
史記武帝紀の最終巻です。これが史記の最終巻なのか、その中での武帝紀のみの最終巻なのかわかりませんが、良い最終巻でした。
IMG_0424
ブログを作ってからは5巻、6巻の感想を載せたことがありますが、正直に言ってあまり面白い巻ではありませんでした。1巻から衛青、霍去病らが活躍した時代が過ぎて武帝は老い、漢は斜陽の時で、その中での人間として司馬遷、李陵、蘇武らがいました。彼らも一角の人物でしたが、衛青、霍去病の時代の躍動感が失われていて、別の小説のようだったのが残念でした。

7巻は最終巻なので登場人物の多くが死、あるいは死を意識した姿を見せてくれます。
そしてそういう男の姿を書かせれば北方先生の筆はお見事です。

敗北を契機に人として、若いころのような判断力を見せ、見事に死んだ武帝。武帝の臣下としてその生を最後まで武帝に尽くす桑弘洋。そしてその姿をを胸に刻む次代の主役、霍光。
匈奴では子が育ち、孫が育つ姿を見る頭屠には匈奴の未来を感じました。共に北の冬の世界に生を実感したというのに離れざるを得ない蘇武と李陵の別れの姿があります。

多くの死、別れ、未来が書かれていて、胸を打つ内容になっています。4巻以降あまり楽しめなかった自分ですが、大変満足できました。


読後、久々に史記武帝紀を一巻から読み直しています。この頃はこの頃でやはりとても面白いです。


無題今日はウィズオンラインでプレイヤーイベント「初心者市」開催。

初心者の方対象に色々バザーが立ってます。
私もいくつか提供させていただきました。

高いところから眺めてますが、結構人が多くて、いつもこれくらいならいんですけどねー。

今、起きたところですが、昨日のゴルフがありまして、筋肉痛が・・・。
今日はおとなしくしていよう。

でも、翌日来るってことは、まだ若いってことですよね!

このページのトップヘ