ここは関東? ~山梨の日々~

漫画・小説・ゲームなど適当に、備忘録にでもできたら。

2011年10月

昨日のお土産、花畑牧場の生キャラメル。
今更なのは否定できませんw だって、アウトレットモールなんていっても、ブランド物興味ないですから、結局食べ物に走るしかない。

IMG_0172
そんなわけで生キャラメル。
食べると確かにやわらかく、とろける。
とろける感じはクリームともちがう、食べたことのない感じで美味。キャラメルだけに最後のほうは甘さがちとくどいのが弱点かな。
これで値段が800円もしなければ満点を上げられるのですが、高いのが非常に残念です。




今日は会社の旅行で軽井沢まで。長いことバスに乗ってて疲れました。
マツタケ食べれたので良かった。あれだけ本格的にマツタケを食べたのは初めてでした。焼きに刺身に吸い物にてんぷらにすき焼きにも入ってましたし、マツタケ尽くしでした。

ナナとカオル 7 甘詰留太
ハッピーネガティブマリッジ 2 甘詰留太

IMG_0166
甘詰留太先生の絵は以前のアバラが見えるようなタイプより今の方が好き。単に巨乳系のが好きなだけですが。今でも見えることは見えますしね。

以下、ナナとカオルの感想です。
ハッピーネガティブマリッジはちょっとあとで。同じく独身の身として、痛くて読むのに時間がかかるのです(汗


前巻からのアナル編は終了。すごい状況すぎる。←座薬いれてるだけです。

IMG_0168
そしてちょっと甘い展開。

IMG_0169
そして全身拘束へ。ここまで行くと見て楽しいプレイじゃあいなぁ。ブラックの方もですが、あまり本格的なSMプレイになるとちょっと引く。
この方向性じゃちょっとこまるけど、次回予告みるかぎり、そうじゃなさそう。よかった。
IMG_0171
カオルの臆病さともどかしさが好きです。

とりいそぎ報告だけ。
  ジャグリ 2 袁藤 沖人
 ふぇち鍋  真鍋 譲治
 紳士淑女 鬼ノ仁
 絶対領域
 お義姉さんと僕
鬼ノ仁先生のは、「お義姉さんと僕」だけ買うつもりだったけど、明るくいい話だったんで、新刊3巻全部かってしまった。どれも暗い話じゃなくてよかった。
感想はまた今度。

IMG_0163








土日に気合いれてやったおかげか育成は順調。戦士とメイジを育ててます。

最近メイジの楽しさを感じてきた。攻撃だけじゃなくて、相手の行動を防ぐ魔法とか、やりがいがあるわ。
あとは状態異常系の範囲魔法あったらなぁ。スリープクラウドとか。それと、ティルトウェイトがないのが納得いかない。最強の攻撃魔法といえばティルトウェイトだと思うんだけどなぁ。最強の位置にあるニュークリアブラストってなんなんだか。ドイツバーデン=ヴュルテンベルク州シュトゥットガルト行政管区シュトゥットガルト地域連合ゲッピンゲン郡Donzdorfに本拠地を置くインディーズレコード・レーベルかよ。
などとわかり難い、というかわからないボケはほおっておいて、現在イベント中
wo_20111025_231105
こちら吟遊詩人さん。
別にデスメタルやってるわけじゃなく、ハロウィーンの仮想です。おばあさんキャラに、飴をもらったりできますが、食べると即死できるという素敵アイテム。ハロウィーンは危険です。

wo_20111025_232022

ソウルとやらについていろいろ教えてくれる巫女さん。セクシーなんで画像を取ってみました。エルフなのにスタイルいいのに驚くのは偏見でしょうか。

まだ課金はしてないですけど、そのうちするかも。なかなか楽しんでます。




なぜか日曜日にすでに売ってたんで、読了しました。

魔術士オーフェンはぐれ旅 約束の地で 秋田禎信

IMG_0160
三ヶ月連続刊行、2ヶ月目です。
前作から約20年飛び、いよいよ新章といった感じです。
表紙はオーフェンをバックに新世代が勢ぞろい・・・なのですが、右側の男性はだれだろう、っと思ったらどうやらオーフェンの次女エッジなのかなぁ。男に見えてしかたない。

新世代が出てきますが、話の中心はその一人、マヨール。その妹のベイジットは引っ掻き回し役。オーフェンの娘は、控えめな役でした。
大人陣営はやはりオーフェンと、ある意味、鍵な人物ケシオンが大きな存在。マジクは魔術は使いましたが、セリフはなしで可哀想。でも、短編がついてたんで、よかったです。えらく無気力っぽい人物になってるようですが。

お話としては、原大陸の情勢を、キエサルヒマからきたマヨールらを通じて読者に理解させるところが大きいかな。ただ、最後に話はキエサルヒマを含んだ全体の問題であることが示され、マヨールは新たに使命を帯びてキエサルヒマに戻ることになりました。
前作が旧シリーズと新世代の話への繋ぎとすれば、今回は世界的に神人種族と対決をしていくだろう話への繋ぎかもしれない。次巻の舞台は3年後。世界はどうなっているのだろうか。

次の画像は折り返しカラーイラストです。

IMG_0161

・・・クリーオウがおばちゃんぽい!
うん。まぁ40近いだろうしね、しょうがないんだけど、旧シリーズ好きにはちょっとショック。オーフェンはセリフがあるだけに、大人になりつつ昔の部分があるのが読めるんですが、あまり出番の無いクリーオウはどうなんだろう。おそらく表舞台にはでてこないんだろうけど、ちょっとショックです。

後書きにありましたが、
「メイソンフォーリーンとキャプテンキースが船もろとも相打ちするのはこの時。」
って、キースが相打ちで神人を倒したの!?なんかできそうな気がして怖いけど、どういうことなんだろう。知ってる人がいたら是非教えてほしい。オーフェンペティアにも載ってないんだけどなぁ。

さて、来月はいよいよ第三弾。期待して待ってます。





よし!今日の更新間に合った。

このページのトップヘ